週刊少年ジャンプ

ジモトがジャパン【23話】最新話ネタバレあらすじ感想|24話考察も!

こんにちは。2019年2月25日発売の「週刊少年ジャンプ」にて「ジモトがジャパン」【23話】が掲載されました。

ジモトがジャパンは毎回都道府挙として、さまざまな都道府県の特産品や名物が紹介されます。

それにちなんだ技を使う主人公のジャパンは、全ての地元を愛する一見変わった人物です。しかし、その地元への愛から、困っている人を助ける頼もしいところもありますよね。

それではネタバレあらすじをご紹介します。

ジモトがジャパン【23話】ネタバレあらすじは?

https://twitter.com/jump_henshubu/status/1099891444712525824

地方新聞をたしなんでいたジャパンが読んだのは、鹿児島県に隕石が落ちるという記事でした。

その記事によると、隕石が落下してしまうと、鹿児島県の全土が消滅してしまうそうです。

そうはさせないと、ジャパン、トキオ、ヒデの三人は、ジャパンの鹿児島拳で出したロケットに乗り、宇宙へと旅立ちました。

一ヶ月後、大きな隕石がロケットのすぐ近くまで接近していました。

その隕石は、大きなマスラオの顔の形です。

こんなに大きな隕石が落ちてしまうと、鹿児島県が消えてしまいます。

ジャパンは鹿児島拳により、薩摩焼酎を隕石にかけ、酔わせて軌道をずらす作戦に出ました。

作戦は成功しますが、マスラオエイリアンが現れ、ロケットに入ってこようとします。

ロケットの燃料もなくなり、そもそも地球に帰れないというピンチ。

しかし、鹿児島県の特産品であるサツマイモをエイリアンに食べさせて、そのオナラのパワーで地球まで帰ることができたのでした。

ジモトがジャパン【23話】の感想は?

今回は鹿児島拳でした。鹿児島県の種子島ロケット、薩摩焼酎、サツマイモなど、見どころがたくさんです。

宇宙へ行くと決まった時の、トキオか少しワクワクしていたのが少年らしくてよかったです。

地球を地元と呼んだジャパンは、器が大きい男だと思います。

そして宇宙ということで、ジャパンとヒデは無重力を生かしたギャグも披露していました。

さらに今回はいつも以上にマスラオ推しでした。

マスラオの隕石に、マスラオエイリアンはなかなか凄い展開でした。無事解決してよかったです。

ジモトがジャパン【24話】考察は?

23話ということもあり、既に出てきた都道府拳も増えてきました。しかしまだ出ていないものも多々あります。

次はどのような都道府県がターゲットになるのでしょうか。また、トキオやヒデの日常の話も見てみたいです。

ヒデの彼女との馴れ初めも気になります。

トキオにそういったロマンス的な話があってもおもしろいと思います。

ジャパンに関しては、こまちとバレンタインの話があったので、今後控えているホワイトデーの話もあるかもしれません。

【裏わざ】漫画村の代わりに無料で読みたいあなた

あ~無料でマンガが読めたらな~って思いませんか? 今日は寒いしとか暑いとか雨とか豪雨とか関係なく、今読みたいんだよーってあなたに朗報です♡ 下記の電子書籍を登録しちゃえば無料でマンガが読めます。
[1]ユーネクスト
日本最大級のサービスで、電子書籍やドラマ・アニメなどの動画視聴もできちゃいます。最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・見逃し作品多数取り扱い・スマホ対応

ユーネクストの公式サイトを見てみる

[2]music.jp
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できちゃうサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

music.jpの公式サイトを見てみる

 

上のふたつのサービスをうまくつかってお得に漫画を読んでみてくださいね♡