週刊少年チャンピオン

弱虫ペダル【609話】最新話ネタバレ感想|山岳の走りに感銘する高田城!

漫画最新話ネタバレ

こんにちは。2020年10月1日発売の週刊少年チャンピオンより、弱虫ペダル【609話】「受け継いだ者たち」を読みました。

608話では、山岳を新キャプテンに新生箱根学園がスタートしました。 遅刻の多い山岳に不満の1年生ですが、それは否定しない山岳。

しかし、練習はしっかりするともりだと、最強の6人で来年のインハイに出場すると宣言し、部員たちの心を掌握するのでした。 

それでは、この記事では、弱虫ペダル【609話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

弱虫ペダル【609話】最新話ネタバレあらすじ

箱学の練習するDコースのラストは短い登り。

山岳はもの凄いスピードを上げて一人頂上に向かって行きます。

既に1年生が千切れてバラバラな状態に呆れる銅橋でしたが、高田城だけは違っていました。

キャプテンの山岳。

副キャプテンの銅橋。

そして第三の男:高田城。

この3人が箱学の次世代を担います。

山岳の無茶な行動も考えあってのことだと察する高田城が前方を促すと、視線の先には既に折り返した山岳の姿がありました。

銅橋や高田城たちにニッコリしながら下っていく山岳のスピードは、2本目を登るつもりだと高田城は推察します。

これだからクライマーってのはと文句の銅橋。

悠人は山岳の考えが分かっていた高田城に驚きますが、山岳にとって高田城は“救世主”という存在でした。

遅刻の常習犯でる山岳はこのままでは進級が厳しい状況にありました。

その時にノートを貸してくれたのが高田城だったのです。

インハイで見せた山岳の走りに刺激を受けた高田城は、坂道との戦いから精神的な傷がいえていないことを気遣っていたのでした。

勉強は簡単だと言う高田城でしたが、不確定要素の中で時々に応じたプランを立てるロードレースの方が難しいとのこと。

3年生の泉田は、山岳の感性、道橋の指導力、そして高田城の知恵を期待して幹部にしたのです。

葦木場は総北の新キャプテンが坂道だと連絡を受けて驚き、一方総北も箱学は山岳と知り同様に驚きの声を上げていました。

手嶋は坂道に感想を聞くと「運命」だと答えますが、それは山岳も同じでした。

坂道と最初の出会いを思い出す山岳は、総北が出場しそうな次のレースを確認します。
峰ヶ山クライムヒルレース。

山岳はこのレースに参加するつもりです。

弱虫ペダル【609話】感想

箱学第三の男である高田城の紹介編でした。

今まで注目を浴びることのないキャラでしたが、山岳にとってどんな形での救世主かと思いましたが、自転車は全く関係ありませんでした。

とはいえ確かに学生にとって勉強は本文ですからね。

高田城は山岳の走りに感銘を受けたようですが、肝心の山岳は高田城が同じ自転車部に所属していたのを知らなかったとは、少しマイペースにも度が過ぎるようです。

これでは高田城でなくても落胆するでしょう。ともかく、弱ぺダでのメガネ枠の誕生です。

弱虫ペダル【610話】考察予想

総北は、坂道・今泉・鳴子。箱学は、山岳・銅橋・高田城。

両チームとも新キャプテンを先頭に充実のサポートと、陣容が明らかになりました。

坂道のキャプテン就任を聞いて、今泉ではなかったのかと箱学の3年生には予想外人事だったようですが、ここまでくると、坂道と山岳には宿命を感じざるを得ません。

ラストシーンでは、峰ヶ山のクライムヒルレースに参加表明の山岳。

インハイの対決まで待てない読者にとっては、坂道と山岳の嬉しい前哨戦ですが、迎え撃つ総北は地元で負けるわけにはいきません。 

まとめ

この記事では、弱虫ペダル【609話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

完全無料でコミックスやアニメが見られる!

鬼滅の刃【22巻】が感動したり!約束のネバーランド【最終刊】何回読んでも泣けました。最新の漫画やランキングはこちら➡\U-NEXT漫画ランキング/

呪術廻戦のアニメも放送開始となりものすごくおもしろかったです。アニメ化いいですね!

コミックスやアニメをまだ読まれていないという方は、無料で(怪しくないです!)安全な方法で読む方法があります。それがU-NEXTです。

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル