週刊少年チャンピオン

弱虫ペダル【607話】最新話ネタバレ感想|就任!新キャプテン!新箱根学園始動

漫画 ネタバレ 考察 感想

こんにちは。2020年9月24日発売の週刊少年チャンピオンより、弱虫ペダル【607話】「新箱根学園始動!!」を読みました。

606話では、坂道をキャプテンとして新生総北自転車部がスタートしました。 ガイドのように先頭を走る坂道は、果たして部員たちが付いてきてくれるのか心配です。

しかし、それは全くの杞憂に終わりました。 坂道の真摯な姿勢が部員たち伝播して、峰ヶ崎でのタイムアタックで部員たちは最高記録を叩きだしました。 

それでは、この記事では、弱虫ペダル【607話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

弱虫ペダル【607話】最新話ネタバレあらすじ

箱根学園の新キャプテンに就任した真波山岳は、さっそく練習をしようかと軽やかに自転車を担ぎます。

しかし、下級生の中には銅橋がキャプテンだと予想する者もいました。

今日もいい風だと感じる山岳は、平坦と山を織り交ぜたDコースを目指して始動します。

前もって泉田から山岳の新キャプテンの話を聞いていた2年生たち。

銅橋は、新キャプテンにいきなり任命された山岳派は驚くと予想していました。

しかし、全ての宿命だと受け入れた山岳は、すぐさま面白いと不敵な笑みを浮かべていたのです。

何も考えていない天才かよと、改めて山岳の凄さを実感する銅橋。

銅橋は山岳のアホ毛をレーダーかと考えて走っていると、それを見透かしたように背後か悠人はそのまま先行して山岳に並んで、キャプテン就任祝いを言いながら1年生の反抗的な様子も伝えます。

しかし山岳は1年生の気持ちは分かると理解を示しながら笑っています。

そこでなるべく遅刻はしないようにすると悠人たちに宣言します。

気にするところはそこかとピントのズレた答えですが、山岳は練習だけはしっかりするつもりです。

強くなるためには特にルールを設けることなく、1人で別メニューをこなしても構わないようです。

強くなる意志があるならば誰にでもチャンスをあげる山岳は、最高の才能とセンスを持った最強の6人でインターハイに行くと決意をします。

山岳の言葉で反抗的な1年生たちの態度は一変します。

この独特の空気感こそが、周りの人間を巻き込んで周囲を掌握する山岳の不思議な力だと感じる銅橋。

その後は2km平均勾配7%の登り。

置き去りにして去る山岳の様子を見ながら、高田城はこれこそが本当に見たい山岳の姿だと言うのでした。

「弱虫ペダル」のアニメや最新刊をチェック

弱虫ペダル【607話】感想

センターカラーは総北第三世代の3人でしたが、内容は箱根学園のお話でした。

キャプテン就任の場面では、坂道は予想外の出来事に思わず現実逃避までしかけましたが、対する山岳はあっさり承諾するなど対照的な様子でした。

両チームの初練習ですが、2年連続で優勝を逃しているとはいえ、山岳を先頭に一丸となって走る箱根学園の描写は圧巻です。

ラストの登り坂での走りや、部員たちの掌握方法など、前回描かれた坂道の回と比較して読むと、お互いのキャプテンシーの相違点が分かり面白いです。

弱虫ペダル【608話】考察予想

なるべく遅刻はしないようにすると、あたふたと慌てて弁明する山岳でしたが、登りに入ると急に一転して好き勝手に先行するマイペースぶり。

1年生を引っ張っていくのは無理かと思う銅橋でしたが、一方の高田城はこれこそが山岳だと否定をしません。

高田城の真意がどこにあるのかはまだ不明ですが、レギュラーメンバー確実な部員が何を思っているのかは気になります。

そのほか、総北、箱根、と世代交代が紹介されたことから、ライバル校である京都伏見の様子が紹介されるのを期待したいところです。

まとめ

この記事では、弱虫ペダル【607話】「新箱根学園始動!!」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画でもチェックしてみてくださいね!

「弱虫ペダル」のアニメや最新刊をチェック

完全無料でコミックスやアニメが見られる!

鬼滅の刃【22巻】が感動したり!約束のネバーランド【最終刊】何回読んでも泣けました。最新の漫画やランキングはこちら➡\U-NEXT漫画ランキング/

呪術廻戦のアニメも放送開始となりものすごくおもしろかったです。アニメ化いいですね!

コミックスやアニメをまだ読まれていないという方は、無料で(怪しくないです!)安全な方法で読む方法があります。それがU-NEXTです。

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル