約束のネバーランド

約束のネバーランドの感想は?ついにテレビアニメ化!エマの脱出計画は成功するのか?

まんが

こんにちは。週刊少年ジャンプに掲載中の「約束のネバーランド」。2019年1月10日よりフジテレビ「ノイタミア」にてテレビアニメ化放送が決定しました。

白井カイウ先生原作、出水ぽすか先生作画の人気作品が放送とありみなさん注目しているのではないでしょうか?

約束のネバーランドのストーリーは?

「約束のネバーランド」の大まかなストーリーは、

子供たちが育っている施設に、ママと呼ばれる大人が一人だけ。子供たちが自由に動き回れるのは施設がある敷地のみ。

その施設では、学力テストが定期的に開かれている。子供たちの首には番号が刻印されている。

ママの愛情をたっぷりと受け子供たちは幸せに育っているように見えるが、どこかに引き取られていくはずの子供が目の前で殺されるという、主人公のエマは信じられない事実を目にしてしまう。

そこから、エマたちの脱出計画が始まる。

アニメの放送時間は?

ついに!!
フジテレビ「ノイタミナ」にて
2019年1月10日毎週木曜24:55から放送開始となりますが、地域で微妙に放送時間がことなることがありますので、ご自身の地域の放送時間をご確認くださいね。
on air情報は「公式サイト」から確認することができます。
また、Amazon Prime Videoにて見放題独占配信をしています。こちらも初回は地上波より少しはやく先行配信が決まっており、2話目以降は地上波放送1時間後より視聴することができますね

約束のネバーランドの感想は?

見どころはたくさんあるのですが、ある30代女性の方は、

主人公のエマは、とても頭がよく、学習能力が非常に高い。

駆け引きにも長けていて、常に冷静に状況を見極め、最善の行動をとる。面倒見も良く、年下の子供たちからも慕われている。

みんなで幸せになりたいと強く願っていて、周りが不可能だという状況でも、みんなが幸せになる方法を見つけ出し、それを実現する行動力もある。対するママも、エマ以上に切れ者で、エマたちの考えていることを予測し、事前に手を打つ。

こうした知的攻防がもっともこの漫画の面白いところです。

農園と呼ばれる施設からの脱出劇と、人ではない何かとの戦い、そして、自分たちを人の世界に導いてくれるかもしれないヒントとなるペンの謎解きなど、推理や戦い、友情など見どころが詰まった物語です。

個人的にも

頭が良い子供ほど貴重で美味しい人肉で、主人公のエマはまさしく頭がよく美味しい人肉なので鬼から狙われることが多いです。

子供たちが団結し、力を合わせて知恵を振り絞って思いやりながら戦って鬼を倒していきます。
ハラハラする場面も多く、強い鬼もたくさんいるので先が読めないので、早く先が読みたい!と思える作品です。

まとめ

主人公のエマは普通の子供では思いつかないような作戦を考えることができ、鬼の不意をついて倒すことができます。

みんなを守りたい気持ちがよく伝わってきて、ついつい感情移入してしまいます。
施設に残してきた小さい子供たちを助け出すことができるのか、世の中を変えることはできるのか、これからの展開がとても楽しみだなと思います。

【裏わざ】漫画村の代わりに無料で読みたいあなた

あ~無料でマンガが読めたらな~って思いませんか? 今日は寒いしとか暑いとか雨とか豪雨とか関係なく、今読みたいんだよーってあなたに朗報です♡ 下記の電子書籍を登録しちゃえば無料でマンガが読めます。
[1]ユーネクスト
日本最大級のサービスで、電子書籍やドラマ・アニメなどの動画視聴もできちゃいます。最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・見逃し作品多数取り扱い・スマホ対応

ユーネクストの公式サイトを見てみる

[2]music.jp
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できちゃうサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

music.jpの公式サイトを見てみる

 

上のふたつのサービスをうまくつかってお得に漫画を読んでみてくださいね♡