男性向けまんが

約束のネバーランド117話ネタバレと感想!薬品倉庫に辿り着いたエマとアンナはどうなったの?

まんが

こんにちは、まずは前回の復習です。

銃弾に倒れたクリスを救うため、近くの量産型農園に忍び込み薬を盗むことを計画したエマたち。無事農園内への潜入に成功したが、薬品倉庫までの廊下の途中で鬼と遭遇してしまいます。

エマたちを倉庫に行かせいるためにレイとハヤトは自らを囮に鬼を引き付け、エマたちの元から離脱しました。

残されたエマとアンナは倉庫に辿り着くが、その部屋は薄暗く、異様な雰囲気が漂っていましたよね。

それではその後どうなったのか約束のネバーランド117話です。

約束のネバーランド117話のネタバレ・あらすじは?

農園内に警報音が鳴り響く中、エマとアンナは薬品倉庫に辿り着く。

しかしそこには膨大な種類の薬が置かれており、エマにはどれがクリスを救うことができるのか全く分からなかった。

しかし、薬に詳しいアンナの指示で、迅速に薬を手に入れることに成功する。
そんな中、鬼を引き付けていたレイはハヤトと合流し、2人で協力し鬼を倒していく。

薬を手に入れ先に農園の外に脱出しようとしたエマだったが、出口は既に鬼によって塞がれていた。

鬼はエマを捕らえ、エマが高級農園の食用児であることを知ると、我を忘れてエマを奪い合い食おうとした。

そこに、紙袋のようなお面を被った謎の男が現れ大量の鬼を一瞬でなぎ倒した。。

合流したハヤトによると、この男はミネルヴァさんの伏兵だと言うが、言葉を発さぬ彼からは底知れぬ恐怖を感じさせるような雰囲気を漂わせていた。

約束のネバーランド117話の感想と考察は?

エマとレイは鬼との戦闘に慣れていましたし、レイが鬼をあっさりと倒していたので安心していましたが、完全に不意を突かれる展開でした。

レウウィスたちのような高度な知能を持った鬼たちを倒してきた彼らにとっては、野良鬼や量産型農園の管理をしている鬼と戦うことは容易いものだろうと思い込んでいました。

エマが鬼の片手に握られたとき、人間たちの無力さと、鬼の恐ろしさを再び刻み込まれたような気持になりました。

そうだ、この漫画はそういう漫画だった、と。

エマが高級農園の子供だと気付いた時の鬼の表情にはゾッとしました。最初は上層部へ報告を入れようとしていましたが、それさえも忘れ、ただ目の前の肉を貪る快楽に脳が支配されていたのでしょう。

それだけエマたちには価値があり、見付かってしまうとどれだけ危険かということが今後のストーリーに影響してきそうだと感じました。

間一髪助けられ、ミネルヴァの側近と出会うことができました。

あわせて読みたい
まんが
約束のネバーランド117話ネタバレと感想!薬品倉庫に辿り着いたエマとアンナはどうなったの?こんにちは、まずは前回の復習です。 銃弾に倒れたクリスを救うため、近くの量産型農園に忍び込み薬を盗むことを計画したエマたち。無事農園内...

まとめ

ミネルヴァの側近はこれまでに4人ほど登場していましたが、よりによって出会ったのは最も得体のしれない人物です。

意味のある言葉を話さないこの人物は、一体何者なのでしょうか。本当にエマたちの味方なのでしょうか。安心と不安が交差する終わり方に次回への期待も膨らみました。