チェンソーマン

チェンソーマン【14話】最新話ネタバレあらすじ感想|15話考察も!

こんにちは。2019年3月18日発売の「週刊少年ジャンプ」より「チェンソーマン」第14話を読みましたのでネタバレと感想です。

第13話はこちら

あわせて読みたい
チェンソーマン【13話】最新話ネタバレあらすじ感想|14話考察も!こんにちは。「週刊少年ジャンプ」にて掲載されている「チェンソーマン」第13話を読みましたので、ネタバレと感想をご紹介します。 前話12...

ようやく女の胸を揉むという夢がかなったものの大したことがなかったと落ち込むデンジ。

しかし、マキマが何でも願いを1つ叶えてくれるという新たな約束をしてくれたため、デンジのやる気は最高潮です。

ポチタのチェンソーの力を使い、デンジは悪魔を殺しに行きます。

チェンソーマン【14話】最新話ネタバレあらすじ

銃の悪魔の肉片を食べた強い悪魔がいるため、早川の部隊で殺しに向かいます。

デンジは、姫野に悪魔を殺したらベロを入れたキスをしてあげると言われ、さらにやる気がみなぎります。

そんなことはさせないと、デンジより先にやる気を出す荒井。

早川にとっては姫野の連れる新人2人が、姫野にとっては早川の連れる新人2人が未知数です。

悪魔を倒し、新人4人は生き残ることができるのか。

そういう姫野は早川に対しても「アキくんは死なないでね」と言います。

早川は姫野の6人目の相棒。過去の相棒が全員死んでいることもあり早川は、姫野と初めて会ったときにもこのセリフを言われています。

そんな早川達の前でドアが開きます。部屋からペタペタと出てきたのは、人の頭に足1つ、手1つが生えた不気味な肉の塊です。

チェンソーマン【14話】感想

はじめにデンジとパワーが言っていた、早川へのいたずらの内容がとても気になります。

そしてガム1枚で、敬語を使うようになるデンジとパワーは素直でとてもいい子です。

そして新人荒井は、どうも姫野のことが好きそうで、早川がマキマのことを好きなように上司のこと好きになっている人間多くない?と思いました。

1度はマキマのことを思い出してキスはいいと断ったデンジが、キスのレベルが上がると犬のようになったシーンは少し吹き出してしまいました。

今週も面白かったです。

チェンソーマン【15話】考察

デンジたちの前に現れた、不気味で気持ち悪い物体。

これが悪魔本体だとしたら、小さいと馬鹿にして荒井が突っ込み殺されると思います。

デンジはなんだかんだ負傷しても血で復活するので。

これが悪魔の本体ではないとしたら、この物体に誘導された先に、巨大な本体がいると思います。

どちらにしても、何人もデビルハンターがやられたというのに早川の部隊で死者0は考えられません。

姫野側の新人のどちらかが死んでしまい、その血を飲みパワーが力を発揮すると予想します。

【裏わざ】漫画村の代わりに無料で読みたいあなた

あ~無料でマンガが読めたらな~って思いませんか? 今日は寒いしとか暑いとか雨とか豪雨とか関係なく、今読みたいんだよーってあなたに朗報です♡ 下記の電子書籍を登録しちゃえば無料でマンガが読めます。
[1]ユーネクスト
日本最大級のサービスで、電子書籍やドラマ・アニメなどの動画視聴もできちゃいます。最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・見逃し作品多数取り扱い・スマホ対応

ユーネクストの公式サイトを見てみる

[2]music.jp
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できちゃうサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

music.jpの公式サイトを見てみる

 

上のふたつのサービスをうまくつかってお得に漫画を読んでみてくださいね♡