東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【129話】最新話ネタバレ感想|130話を考察!

漫画!最新話ネタバレ

こんにちは。2019年10月9日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【第129話】「The longest day」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

128話では、東京で暴れ始める天竺の四天王達。モッチーはもちろん、六本木のカリスマ・灰谷兄弟や元黒龍の総長・斑目も天竺の傘下に入っていたのです。

一方、天竺のアジトを目指して横浜へ向った武道達の前には・・・天竺の大群が待ち構えていたのでした。

➡「東京卍リベンジャーズ」の最新刊を無料で読む

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎公式サイトはこちら
※登録しなくても無料で読める電子書籍が2000冊以上のebookjapanもおすすめです。

東京卍リベンジャーズ【129話】最新話ネタバレあらすじ

天竺の大群を見て、驚愕の表情を浮かべる武道。

その中心にいる、最後の四天王・〝喧嘩屋〟鶴蝶は、その人数が100人だと説明します。
武道達は河田兄弟に千冬の4人。

このままでは100対4の戦いになり、実質戦力外の武道を除くと100対3となります。

しかし・・・鶴蝶は部下に倉庫から出て行くように命じました。

倉庫内に残ったのは鶴蝶1人。

100対4なんて卑怯なことはしないと話す鶴蝶は、逆に4対1で戦ってやる、と自信を見せるのでした。

その心意気を勝ったのは、東京卍會・肆番隊隊長の河田ナホヤです。

鶴蝶とタイマンを挑むナホヤ。

千冬は前に出たナホヤにズルい、と言い始め、弟のソウヤはナホヤを応援します。

叫びながら鶴蝶に殴りかかるナホヤ。

2人のタイマンが始まりました。

一方、タイヤキを片手に1人ごとを呟くマイキーは、海を見つめていました。

そこに1人の男が現われ、マイキーに話しかけます。

謎の男に首をかしげるマイキーに対し、男は〝黒川イザナ〟と名乗って去って行きました。

舞台は横浜の倉庫に戻り、鶴蝶とナホヤは一進一退の攻防を繰り広げています。

声を上げて応援する千冬と、見ていられないと顔を覆うソウヤ。

武道は口を開け、2人の戦いを唖然として見ていました。

そして・・・トドメの跳び蹴りを食らわすナホヤ。

鶴蝶は吹き飛び、起き上がりません。

その様子を見て、ナホヤ、ソウヤと千冬は倉庫から出て行きました。

1人残ったのは武道。

鶴蝶の顔にどこか見覚えがあったのです。

その時・・・鶴蝶が武道の名前を叫びました。

その言葉を聞いて、記憶が蘇った武道は、小学校の幼馴染みを思い出します。

武道が思い出した事を悟った鶴蝶は、武道に話し始めました。

2人は、鶴蝶が小学校2年生の時に転校するまで友人だったのです。

鶴蝶は武道と2人で話すため、わざと負けたのだと言います。

武道に話したかった鶴蝶の話しとは・・・天竺の総長・黒川イザナを助けてくれ、ということでした。

東京卍リベンジャーズ【129話】の感想

天竺四天王で最強の男だと思われていた鶴蝶は、武道の幼馴染みでした。毎回、何かしらの衝撃を与えてくれるのが東京卍レベンジャーズの凄いところですね!

前回は稀咲もタイムリープができる、という予想外の展開を与えてくれました。そして、次回への展開として総長の黒川イザナを助けてくれ、と鶴蝶は話し始めます。

強敵かと思われた鶴蝶は、いい奴に見えます。黒川イザナは、マイキーと同じく狂ってしまってきているのでしょうか。鶴蝶と武道は同じような立場にいるのかもしれませんね。

東京卍リベンジャーズ【130話】を考察

次回は、鶴蝶の話す言葉の真実が明らかになるのではないでしょうか。イザナは稀咲に狂わされているのかもしれません。

そう思うと、マイキーを狂わせ、未来の東京卍會を狂わせた稀咲の力は凄いですね。天竺をまとめるイザナは、喧嘩もかなり強いと思います。

また、わざと負けたと話す鶴蝶も、かなりの強さを持っていると思います。モッチーが鶴蝶が出てくる前に決着をつけようと焦るくらいなので、ナホヤよりもつよいことは間違いありません。

この戦いでは、味方なのでしょうか!?敵なのでしょうか!?

➡東京卍リベンジャーズ【130話】へ

まとめ

東京卍リベンジャーズ【第129話】「The longest day」のネタバレと感想&130話の考察予想についてまとめました。

➡「東京卍リベンジャーズ」の最新刊を無料で読みたい方はこちら

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXTを利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み