東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【127話】最新話ネタバレ感想|128話を考察

ebookjapanでは、現在期間限定「鬼滅の刃」の最新刊17巻を無料で試し読み増量中です。公式サイト

無料で読む

こんにちは。2019年9月25日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【第127話】「No way」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

126話では、天竺の集団に囲まれる武道たち。そこに現われたのは、東卍の〝ツインデビル〟双子の河田兄弟でした。

天竺の集団を蹴散らした河田兄弟は、逆に天竺のアジトがある横浜に乗り込もうと提案し、武道と千冬を連れて横浜を目指すのでした。

➡「東京卍リベンジャーズ」の最新版をポイントを使って無料で読む

東京卍リベンジャーズ【127話】最新話ネタバレあらすじ

本当に横浜に乗り込むのかと武道が尋ねます。

その問いに双子の兄、河田ナホヤが答えます。

あったり前よぉ!武道と千冬、それに双子の河田兄弟は、天竺のアジトがある横浜を目指しているのです。

ナホヤは話題を変え、千冬に尋ねました。

モッチーにやられたのか?と。

千冬は天竺の四天王の1人、望月莞爾ことモッチーに一撃でやられていたのです。

「は!?あんなの負けじゃないっすよ!!」

ナホヤの言葉にイラつく千冬。

千冬は不意打ちでモッチーにやられたと弁明しますが・・・・。

モッチーはゲロ強えよ、オレらだって負けてるしとナホヤは千冬に話します。

河田兄弟は東卍に入る前、〝双悪〟と言うチームの総長を務めていました。

その〝双悪〟と対立していたのは、川崎の〝呪華武〟というチームで、その総長がモッチーだったのです。

2つのチームの抗争は長引き、勝負は硬直状態になっていました。

そこで、総長である河田ナホヤとモッチーはタイマンでけりをつけることになったのです。

「完敗だった」

当時のタイマンを振り返り、ナホヤはそう話します。

ナホヤが負けた後、双子の弟のソウヤもモッチーに挑みますが・・・ソウヤも返り討ちに合ってしまったのでした・・・。

負けた話を嬉しそうにする2人。

その2人に、千冬は悔しくないのか?という疑問をぶつけます。

オレら〝勝てる喧嘩〟はしないんだ

千冬の問いにソウヤが答えました。

ナホヤは笑顔でオマエと一緒だよと武道に話すのでした。

話しながら横浜を目指す4人。

その前方に天竺のメンバーが歩いています。

その2人からアジトの場所を聞き出すため、河田兄弟は武道と千冬を置いて行ってしまいます。

千冬と2人きりになった武道は・・・自らの疑問を口にします。
それは稀咲についてのことです。

ドラケン君を救ったはずなのに失敗・・・稀咲と黒龍を追い出したのに失敗・・・

未来を変えれない理由・・・それは・・・。

”もしも・・・稀咲もタイムリープしてるとしたら?”

武道は衝撃の言葉を口にします。

武道が過去を変えた後、さらに稀咲が過去を上書きしていると言うのです。

最初はその言葉を信じない千冬ですが、そう考えると全てのつじつまが合うと納得せざるおえません。

全ての元凶が稀咲だとしたら・・・?

そう考えると、武道の脳裏には、未来での出来事が浮かんできました。

それは、敦の死であり千冬の死・・・そしてヒナの死です。

武道は怒りの表情を浮かべ、口を開きます。

「オレはアイツを許さねえ!」

東京卍リベンジャーズ【127話】の感想

東京卍リベンジャーズの最新話127話を読んで、予想外の展開に驚きました。

稀咲が武道のタイムリープの秘密を知っているのでは?とは思っていましたが、稀咲もタイムリープ出来るとは・・・!!

武道の能力より、少し先の過去に稀咲が戻れると言うことかもしれません。そうなると、解決策は稀咲を殺すしかないような気がします・・・。

武道にそんな事が出来るのでしょうか?もしくは、稀咲を説得するのでしょうか・・・!?
天竺編の結末にその答えが待っているのかもしれません!!

東京卍リベンジャーズ【128話】を考察

次回は、天竺のいる横浜に河田兄弟と乗り込むことになりそうですね。

しかし、河田兄弟より強いモッチーを従える天竺のボスは、かなりの強さであることは間違いありません。

武道っち4人だけでは、恐らく勝てないでしょう。そこで、新たな仲間が登場すると思います。

それはマイキーなのか?ドラケンなのか?もしくは別の隊の誰かか・・・?天竺のモッチー以外の四天王の登場もあるかもしれません。今から次回の128話が楽しみです。

➡東京卍リベンジャーズ【128話】へ

まとめ

東京卍リベンジャーズ【第127話】「No way」のネタバレと感想&128話の考察予想についてまとめました。

➡「東京卍リベンジャーズ」の最新版をポイントを使って無料で読みたい方はこちら

漫画コミックをお得に読むおすすめサイト

漫画コミックをお得に読みたいあなたにおすすめのサイトをご紹介します。大手の電子書籍サイトと登録時にもらえるポイントはこちらです。

▽おすすめの電子書籍サイト▽

サービス名 登録時にもらえるポイント
U-NEXT 600ポイント(動画あり)
ひかりTVブック 1152ポイント
FODプレミアム 100ポイント(+1200ポイント/動画あり)
eBookJapan 0ポイント/初回半額クーポン
違約金などはありませんので安心・安全に漫画を絵付きで読むことが可能です。ぜひチェックしてみてください。
U-NEXTに無料登録
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと34万冊以上と取り扱いが豊富最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマ・アニメも充実・スマホ対応

U-NEXTの公式サイトを見てみる

ひかりTVブックに無料登録
日本最大級の動画配信電子書籍サービスに特化したサイトになります。
初月無料ですが、登録後すぐに1152ポイントも付与されます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは3冊無料で読むことができます。


月額料金 972円(無料期間終了後)
無料期間 登録月無料/1152ポイント
メリット 雑誌読み放題・スマホ対応

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

FODプレミアムに無料登録
フジテレビの公式サービスとなります。amazon決済から無料登録すると、100ポイント付与され、その後8の付く日に400ポイントが付与され、1ケ月で1300円分が無料もらえます。
100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもありますよ。週刊少年マガジンやサンデーは4冊無料。今すぐチェック!
月額料金 888円
無料期間 1ケ月(無料期間中に1300円分のポイント付与)
メリット 雑誌読み放題・無料コミックも多数あり・20%ポイント還元

FODプレミアムの公式ページを見てみる

eBookJapanに無料登録

eBookJapanではYahoo!IDでの初回ログインで50パーセンオフクーポンがもらえますので半額で読むことができます。

また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実していますのでオススメです。

話題作が50%から80%オフなどのキャンペーンが豊富です。

会員登録は無料で、必要な巻を購入すれば特に解約する必要はありません

ebookjapanの公式サイトをみる

公開日:2019年9月26日