天使は二度嘘をつく

天使は二度嘘をつく【新連載1話】ネタバレ感想!あの事件が気になる?

2019年1月25日にKiss2019年3・4号が発売され、天使は二度嘘をつくの1話が掲載されました。

”不埒な放課後”の望月深冬先生の、新連載が始まりました。

どんなストーリーなのかとても楽しみです。

女子校育ちの紗羅が、礼拝堂である男の子と出会います。

この出会いがどうなっていくのでしょうか。

内容が気になるところです。

さっそく、天使は二度嘘をつく1話のネタバレをしていきたいと思います。

天使は二度嘘をつくのネタバレあらすじは?

差し込んだ光の中で微笑む君は、まるで天使のようでした…

 

声楽部に所属していた紗羅。

紗羅の声は、聞いている人を惚れ惚れさせる歌声でした。

礼拝堂で行われるコンサートのソロを、狙えるのではと友達にも言われていました。

上手な先輩もいるからまずは選考会の候補に入らないと、と紗羅は言います。

その時、お母さんから電話がかかってきました。

紗羅が電話に出ると、どうしてすぐに出ないのと言われてしまいました。

部活中はなかなか出れないと言い、心配かけたことを謝りました。

電話を切って、紗羅はため息をつきました。

紗羅は箱入り娘なのでした。

母王の心配性もあり、高校生でやっと声楽部に入ることを許してもらえたのでした。

少しですが母親の心配性がましになったのには、理由がありました。

友達「蒼真さんのお陰で」

 

蒼真は紗羅のいとこで、隣の学校の男子校に通っていました。

蒼真は頭も良くスポーツも万能で、生徒会長で人望もあるパーフェクトな男の子でした。

そんな蒼真に送り迎えをしてもらえることを、羨ましがる友達。

毎日送り迎えをしてくれる蒼真は、付き合っている人はいないのかという話になりました。

モテるからいてもおかしくないと言う友達に、聞いたことないと紗羅は言います。

そんな紗羅に、恋愛のレの字も知らないくせにと言いました。

恋バナの1つくらいと紗羅は言いますが、具体的に話せず混乱してしまいます。

そんな紗羅に蒼真が待っているんだからと、早く礼拝堂にいくように促します。

紗羅「先行くね!」

紗羅は、礼拝堂に向かったのでした。

 

雪村紗羅、16歳。

お嬢様学校と呼ばれている、小中高大一貫の女子校に通う高校1年生。

ほんの少しの自由と、優しい友達たち。

そしてお気に入りの礼拝堂。

それが紗羅の、穏やかな日常のすべてだったのです。

この扉を開けるまでは…

 

紗羅が扉を開けると、礼拝堂の中には男の子が一人いました。

さらに微笑む男の子。

紗羅はきれいな人と思い、つい見とれてしまいました。

男の子「大丈夫?」

紗羅は涙を流していました。

しかしなんの涙なのかわからず、紗羅は慌てますが涙は止まりません。

目をこする紗羅に、だめだよと優しくハンカチで目を拭う男の子。

紗羅(近い…!)

次会った時に返してくれればいいからと、さらにハンカチを貸してくれました。

清瀬遥と名乗り、またねと礼拝堂から去って行きました。

 

蒼真と合流した紗羅でしたが、頭の中は遥でいっぱいでした。

紗羅「天使に会った…」

帰り道ぼーっとしていた紗羅。

気づくと家の前についていました。

別れ際に思い出した紗羅は、恋人がいるのか蒼真に質問します。

急にと蒼真が戸惑うと、モテるからいてもおかしくないと、友達が言っていたと紗羅は言います。

そしてそういう人がいたら、遠慮しなくていいと言いました。

すると紗羅に、そんなことは考えなくていいと答える蒼真。

もう高校生だしそういう話もと、紗羅は楽しそうに言います。

蒼真「必要ない」

そういうのはまだ知らなくていいと、蒼真は言います。

すると家の中から、お母さんが出てきました。

紗羅を見つけて一安心する母親に、蒼真は挨拶をしました。

遅くなってすいませんと謝る蒼真に、一緒だと安心だからとお母さんは言います。

母親「そうよね?」

はいと答えて、蒼真は自分の家へと帰って行きました。

 

紗羅は時々、自分だけ蚊帳の外にいると感じることがありました。

大切にしすぎてもらっているほどに。

自分はきっと何も知らない…

 

学校で友達から、隣の男子校にすごいかっこいい人がいると教えてもらいました。

ハーフモデルのような人だと言います。

蒼真の素晴らしさを分からない紗羅には、興味ない話かもしれないと友達は話していました。

紗羅(もしかして昨日のあの人…?)

噂になってる人だったんだと、会ったらハンカチを返さなきゃと思っていました。

しかしハンカチを持ってくるのを忘れたことに、紗羅は気づきました。

遥「忘れたって何を?」

遥が隣の男子校から、紗羅に声をかけてきました。

そっちに行くからとフェンスを飛び越えて、紗羅のそばにやってきました。

光に透けた金色の髪が、キラキラしていました。

なんてきれいなんだろう。

紗羅は目を奪われていました。

遥に夢中になっていた紗羅に、案内してと頼む遥。

遥は校内に興味津々です。

部外者は立ち入り禁止だと紗羅が止めますが、遥はどんどん歩いていきます。

その時前から生徒が歩いてきました。

紗羅「こっち…!」

ここならと、遥を礼拝堂に連れてきたのでした。

 

それでフェンスを越えた時、様子がおかしかったんだと遥は言いました。

遥が天使のようにきれいだったからと、紗羅が照れながら言います。

遥「君の方が天使だよ」

こんなに可愛い子見たことないと、笑顔で遥が話します。

からかわないでと、恥ずかしがりながら紗羅が言いました。

紗羅(急に冗談言うからびっくりした…)

その時蒼真から、生徒会で今日は一緒に帰れないと連絡が来ました。

どうしたのと言う遥に、そのことを言いゴミ捨てが残っているからと、遥とその場で別れたのでした。

 

紗羅にとっては、久しぶりの単独行動でした。

いつもは蒼真が一緒で寄り道ができなかった紗羅。

充電を切れたことにして、紗羅は一人の時間を楽しんでいました。

その帰り道、男性とすれ違いざまに肩をぶつけてしまいました。

紗羅は謝りましたが、男性に絡まれてしまいます。

これから遊ぼうと、皿の腕を掴んでくる男性。

紗羅(どうしようこのままじゃ…)

スマホの電源は切っていました。

蒼真は生徒会で、来てくれるわけがありません。

誰か…

 

「紗羅ちゃん…っ!!」

声のした方を見ると、遥がいました。

なぜここにいるのか、紗羅はわかりませんでした。

遥を見て安心したのか、紗羅は涙が止まらなくなってしまいました。

紗羅を連れて行こうとした男の首を掴み、何をしたのかと問い詰めます。

そんな遥に、男たちはやばいと逃げて行きました。

遥「紗羅ちゃん怪我ない?」

うまく言葉が出てこない紗羅。

そんな紗羅を優しく抱きしめて、もう大丈夫と遥が言います。

怖い思いさせてごめんと、謝る遥。

紗羅(遥さん…)

目が合う2人。

遥は血が滲んでいると、口でその血を拭います。

まるでキスのように…

海外暮らしが長く気が緩んでついしてしまったと、遥が紗羅に説明します。

反応ないけど大丈夫と、家まで送ろうかと遥が声をかけます。

紗羅は大丈夫と断り、助けてくれたお礼を言って別れました。

 

びっくりしたけど海外暮らしが長かったからだと、自分に言い聞かせていました。

ただそれだけ。

家に帰るとお母さんと、蒼真が心配して待っていました。

お母さん「連絡もよこさずに一人でどこ言っていたの!?」

ちょっと買い物していたと答える紗羅。

何度電話をかけても繋がらないから心配したと言うお母さんに、具合悪いから後でと言い、紗羅は自分の部屋に行きました。

紗羅の顔は、赤く染まっていました。

 

遥にとっては挨拶みたいなもので、意味はないのかもしれません。

でも指先、そして唇に

触れた瞬間から巻き上がった感情を、ないものにはできませんでした。

遥が現れた時の既視感が、紗羅は引っかかっていた。

胸の奥がぎゅっとする、泣きたくなるあの感情。

揺さぶられる気持ちの整理が、追いつかなかった。

でもそれは嫌ではないものでした。

紗羅(また彼に会えば答えが見つかるのかな…)

私はきっと何も知らないけど、知りたいと思っていました。

お母さん「…どうしてこんな…」

慌てるお母さんに、落ち着いてと蒼真は言います。

落ち着いていられないと、あの子は何も覚えていないと言いました。

あの事件でどれだけ絶望の中にいたのか、蒼真も知ってるはずだと。

もしまたあんな目にあったらと焦るお母さんに、大丈夫と蒼真が言います。

蒼真「僕が守りますから絶対に

 

礼拝堂にいた遥の元に、先ほど紗羅を襲った男がやってきました。

その男に約束だと、お金を渡す遥。

こんなのに目をつけられてあの子もかわいそうだと、紗羅のことを憐れみながらお金を受け取ったのでした。

またなんかあったら言ってと言い残して、その男は去って行きました。

遥「俺はとっくに落ちてんだよ」

どんな手を使っても逃さないと…。

天使は二度嘘をつく20話の感想は?

遥は紗羅にとって良い人なのか、それとも悪い人なのかわからなくなってしまいました。

お母さんの言っていた”あの事件”が、どんなものだったのか気になります。

遥が助けに来た時に既視感を感じた紗羅でしたが、あの事件に遥も関係していたのかなと思いました。

しかし遥に惹かれつつある紗羅が、これからどうなっていくのか楽しみです。

今は恋に疎い紗羅が、遥と出会ったことでどんな女の子に成長していくのでしょうか。

これからのストーリーが、どう進んでいくのか楽しみです。

天使は二度嘘をつく1話で一番印象に残ったシーンは?

フェンスを飛び越えて、紗羅の元に遥が来たシーンです。

紗羅が目を奪われてしまうのは、しょうがないと思いました。

遥の爽やかさがぎゅっと詰まった、素敵なシーンでした。

こんな男の子が現実にいたらと、紗羅が羨ましくなりました。

このシーンの印象が強かったので、遥の悪い面が見えてしまったのはショックです。

次回も遥に注目です。

「天使は二度嘘をつく」を無料で読む方法は?

「天使は二度嘘をつく」をせっかく読むなら絵があった方が良いなと思いますよね?

そういう方におすすめなサービスがあります。

その名はU-NEXT!

紙媒体がいいというファンも多いですが、どんどん溜って困っている方も多いと思います。

その点U-NEXTはスマホ対応でさくさく漫画を読むことができ、電子書籍が34万冊以上と日本最大級の豊富な取り扱いがあります。

無料トライアル期間が31日間あり、初回は600円分のポイントが付与されますので、ポイントを使って読むことが可能です。

もちろん無料の漫画やドラマや映画など動画配信もありますので存分に楽しめる内容となっています。

U-NEXTを見てみる

登録が面倒だなと思われる方は気軽に読むことが可能なeBookJapanもオススメです!通勤・通学途中でさくっと読めたりしますし、登録料がかかりません

漫画をスマートに読めるeBookJapan!

1話無料など漫画が豊富なのでおすすめです。

eBookJapanを見てみる

天使は二度嘘をつく1話のまとめ

今月号から始まった新連載ですが、とても面白かったです。

遥がどんな人物なのか、まだわからない部分が多く謎な男の子です。

次回から少しずつ遥のことがわかってくるのかなと、期待しています。

次号の発売日が、今から楽しみです。

 

漫画は文字だけでなく絵付きで読むことで、文字にはならない表現がたくさんありおもしろさが何倍にも膨らみます。規制も厳しくネット上にある無料で読めるとうたうサイトはリスクが伴います。

安全でお得に読める方法がありますのであなたに合ったサイトを試してみてください

▽漫画を絵付きで今すぐ読みたい方はこちらです▽ 漫画を無料で読むおすすめの方法

裏わざ)マンガを無料で9冊読む方法

最新刊を早々にチェックできる上に無料でマンガが読めたらうれしいですよね?

実は無料で2861円分のマンガが読める方法があるのです!

週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは300円(FODプレミアムは315円)ですので、

[1]U-NEXTに無料登録する(2冊無料)
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと34万冊以上と取り扱いが豊富最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。


月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXTを見てみる

[2]music.jpに無料登録する(3冊無料)
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できるサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは3冊無料で読むことができます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

music.jpを見てみる

[3]FODプレミアムに無料登録する(4冊無料)
フジテレビの公式サービスとなります。amazon決済から無料登録すると、100ポイント付与され、その後8の付く日に400ポイントが付与され、1ケ月で1300円分が無料もらえます。
100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもありますよ。週刊少年マガジンやサンデーは4冊無料。今すぐチェック!
月額料金 888円
無料期間 1ケ月(無料期間中に1300円分のポイント付与)
メリット 雑誌読み放題・無料コミックも多数あり・20%ポイント還元

FODプレミアムを見てみる

他にも「五等分の花嫁」や「進撃の巨人」「ONE PIECE」の単行本は1冊453円となりますので、読みたい漫画や雑誌を電子書籍でうまく利用してくださいね。
公開日:2019年1月31日