親愛なる僕へ殺意を込めて

親愛なる僕へ殺意をこめて【46話】最新話ネタバレ感想|47話を考察!

こんにちは。2019年5月27日発売のヤングマガジンより、親愛なる僕へ殺意をこめて【第46話】を読みましたのでご紹介します。

第45話をご覧になっていない方はこちらからお願いします↓

あわせて読みたい
親愛なる僕へ殺意をこめて【45話】最新話ネタバレ感想|46話を考察!こんにちは。2019年5月20日発売のヤングマガジンより、「親愛なる僕へ殺意をこめて」第45話を読みましたのでご紹介します。 第44話...

前話では、浦島家に養子縁組で引き取られたエイジは、エイジは自分が書いた復讐の紙を見てしまった乙との接触を狙っていました。

乙の大切にしている人形を盗んだエイジは、その人形を餌にして、深夜、乙1人だけをおびき出すことに成功しました。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」をお得に今すぐ読む

親愛なる僕へ殺意をこめて【46話】ネタバレあらすじ

エイジ(B一)は、復讐と書かれた紙を見せ、この言葉を忘れろ、と乙に言います。

その上、忘れなければ次に人形のようになるのはお前だ、と言って乙に彫刻刀を向けます。

さらにエイジは、今起こっていることも忘れないと両親も同じ目に合わせる、だから明日から普通に俺と接するんだと命令します。

「お前が覚えておいていいのは”お口にチャック”それだけだ。」

と、エイジは乙を恐怖心で支配するのでした。

この話を、面会に来てる真明寺に話していたB一。

真明寺は、口封じのために浦島の優しさにつけ込んだことに、罪悪感はなかったのかをB一に問います。

B一は、「まったく」と答え、話を続けます。他人の優しさには裏があり、もし裏がなくても利用価値がある。

復讐のために、利用されるより利用しろと言うのがB一の考えでした。

B一は、浦島夫婦に疑いを掛け、実は犯人という可能性さえ視野に入れて彼らを調べ始めました。

浦島亀一は、保護司としてのボランティアで、不良少年八野衣真、エイジの父と出会いました。

父がヤンチャだったとは聞いていたものの、何をしたかは知らなかったエイジですが、暴走族の抗争中に1人の人を殺してしまったことを知ります。

父が殺人犯だとは、まだ信じていないB一は、その事件の新聞記事をぐしゃぐしゃにしてしまいます。

その時見つけた1冊のアルバムで、B一は浦島一家のアリバイを見つけます。

LL事件で見つかった遺体はどれも遺体の損壊がひどく死亡推定時刻を割り出すのが難しかったものの、そのうちの1つの遺体は正確な死亡推定時刻を割り出すことが出来ました。

その死亡推定時刻、浦島一家は北海道へと旅行に行っていたのです。これで、浦島家が犯人という可能性が消えましたが、エイジは心から信用はしていませんでした。

毎日、エイジの面会にくる亀一。そのたびに謝るエイジに、亀一は真の話を始めました。LL事件が起きた後も亀一はまだ真の無実を信じていました。

しかし、それは自分の間違いを認めたくなかったからだということに亀一は気づきました。その言葉に一瞬エイジは凍り付きます。

14歳で事件をおこした真の闇に気付かず、社会に解き放つ手助けをしてしまったという亀一。

そのせいで、LL事件がおこってしまったのではないか。事件の責任は自分にあるのではないか、と亀一は感じていました。

亀一は、真の事件の闇にとらわれたエイジを救うことで自分を救おうとしていたのです。

亀一は、自分が楽になるために、15年間エイジを利用した、謝るのは自分のほうだ、と泣きながらエイジに謝ります。その間も、エイジの表情は固まったままでした。

親愛なる僕へ殺意をこめて【46話】を読んだ感想

亀一と真の関係は友達のようなものだと思っていたのですが、今のエイジと大して変わらない関係だったのですね。

LL事件の犯人は真ではないと信じていたといった亀一が続けた話は結局は真が犯人だと思っていることを認める結果となってしまいました。

エイジは一体何を思ったのでしょう。エイジと乙の関係も気になります。忘れろと言われても忘れるわけはありません。きっと、乙はずっと根に持っていると思います。子供時代も、B一の人格の方が強いようです。エイジの人格はどれくらいを占めているのでしょう。

親愛なる僕へ殺意をこめて【47話】を考察

亀一の話を聞いたエイジの反応が気になります。今はまだ凍り付いた表情をしています。しかし、利用されるより利用しろと言っているB一にとって、どんな理由にせよ、利用されたという事実は耐え難いことのはずです。

亀一に何かひどい言葉を言うのか、それとも狡猾に、冷静に嘘を吐き続けるのか。まだ過去の話は続くと思います。

B一が前面にでているこの状況で、昔の話以外に何か話が進むことはあるのでしょうか。乙はほんとうに誰にもエイジのことは話していないのか。気になることがいっぱいです。

漫画コミックをお得に読むおすすめサイト

漫画コミックをお得に読みたいあなたにおすすめのサイトをご紹介します。大手の電子書籍サイトと登録時にもらえるポイントはこちらです。

▽おすすめの電子書籍サイト▽

サービス名 登録時にもらえるポイント
U-NEXT 600ポイント(動画あり)
ひかりTVブック 1152ポイント
FODプレミアム 100ポイント(+1200ポイント/動画あり)
eBookJapan 0ポイント/初回半額クーポン
違約金などはありませんので安心・安全に漫画を絵付きで読むことが可能です。ぜひチェックしてみてください。
U-NEXTに無料登録
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと34万冊以上と取り扱いが豊富最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマ・アニメも充実・スマホ対応

U-NEXTの公式サイトを見てみる

ひかりTVブックに無料登録
日本最大級の動画配信電子書籍サービスに特化したサイトになります。
初月無料ですが、登録後すぐに1152ポイントも付与されます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは3冊無料で読むことができます。


月額料金 972円(無料期間終了後)
無料期間 登録月無料/1152ポイント
メリット 雑誌読み放題・スマホ対応

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

FODプレミアムに無料登録
フジテレビの公式サービスとなります。amazon決済から無料登録すると、100ポイント付与され、その後8の付く日に400ポイントが付与され、1ケ月で1300円分が無料もらえます。
100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもありますよ。週刊少年マガジンやサンデーは4冊無料。今すぐチェック!
月額料金 888円
無料期間 1ケ月(無料期間中に1300円分のポイント付与)
メリット 雑誌読み放題・無料コミックも多数あり・20%ポイント還元

FODプレミアムの公式ページを見てみる

eBookJapanに無料登録

eBookJapanではYahoo!IDでの初回ログインで50パーセンオフクーポンがもらえますので半額で読むことができます。

また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実していますのでオススメです。

話題作が50%から80%オフなどのキャンペーンが豊富です。

会員登録は無料で、必要な巻を購入すれば特に解約する必要はありません

ebookjapanの公式サイトをみる

公開日: