週刊少年マガジン

進撃の巨人【28巻】最新刊ネタバレあらすじ感想|29巻を考察!

こんにちは。週刊少年マガジンに連載中の「進撃の巨人」第28巻2019年4月9日に発売されました。読みましたのでご紹介します。

前話ではエルディア帝国復活のために動くジークとエレン、その他のエルディア復権派の兵士たち。

ミカサ達やずっと一緒にいた仲間たちにもエレンの考えていることがわかりません。そんな中、ザックレー総統が何者かに殺されエレンは地下牢から脱走すると言う事件が発生しました

「進撃の巨人」を1冊無料で読む(4/11情報・進撃の巨人期間限定2冊無料)

進撃の巨人【28巻】最新刊ネタバレあらすじ

第111話

森の子らエレンの脱獄と同時に100名余りの兵士が姿を消しました。彼らはエレン脱獄に合わせて離反を開始したのです。ザックレーの殺害も彼らの仕業とみて間違いありません。目的はおそらくジークとエレンの接触です。

今の時点で、イェーガー兄弟の「地鳴らし」に頼るしかエルディア国民に生きる道はありません。そのために兵団よりもエレンを信じたほうがいいと思う兵士が出てきてエレンに協力したのです。こうなってはもう兵団にできることはありません。

ピクシス指令はエレンに降参することを決めます。ですがハンジはジークの思惑を明らかにすることを狙います。そして、ニコロのいるレストランでジークの脊髄液が入ったワインを見つけるのです

第112話

無知ワインにジークの脊髄液が入っているかの確証はありません。しかしもし本物であれば危険です。体に取り込む前に対処しなければと焦る一同ですが、そこにエレンと、エレンとともに姿を消したイェーガー派の人間が現れます。

ハンジにジークの行方を聞くイェーガー派は兵団との交渉に乗らなかったようです。その頃エレンは、ミカサ、アルミンと捕らえられたガビと別の部屋で話をしています。自分は自由だというエレンは、今でもアニのもとに通うアルミンはベルトルトの意識に操られていると言います

さらにミカサはアッカーマンの習性でエレンを宿主だと認識して護衛してしまう奴隷だといいます。エレンの言葉に絶望する2人ですが、エレンにシガンシナ区に行くと突然告げられます。その頃ジークといるリヴァイですが突減叫びだしたジークにより、周りの部下が全て巨人に変えられてしまいました。

第113話

暴悪リヴァイは部下を殺せないだろうと、部下を巨人にして逃げ出すジーク。しかしリヴァイは、全員殺したうえでジークのもとにやってきます。そこで獣の巨人になるジークですがもう遅いです。

リヴァイは颯爽とジークを攻撃し巨人の体から本体をひきずりだします。その頃、109期訓練兵団のもとにもイェーガー派がやってきます。イェーガー派は確実にその勢力を広げています。目を覚ますジークの首には雷槍とつながれたワイヤーがまかれており動くことができません

さらに巨人になれないようにリヴァイに足を切り落とされます。苦しむジーク頭には昔の記憶がよみがえります。

第114話

唯一の救いジークは子供の頃からエルディア人として迫害を受けてきました。両親はエルディア人でした。しかしマーレの戦士となるため一生懸命訓練を重ねてきました。ジークの祖父母はマーレ派の人間だったのです。

ある日、ジークはトム・クサヴァ―というマーレの戦士に出会います。親にはエルディア復活のため始祖を奪還のためと戦士になれといわれ、教官にはエルディア人のお前はマーレの戦士になれないと言われるジーク

葛藤するジークですが、クサヴァ―の助言によりエルディア復権派の両親をマーレに告発し、自分と祖父母を守る道を選びます。ですがやはりエルディア人であるジークは獣の巨人を継承することで、始祖の巨人をマーレから奪還し、世界を巨人の恐怖から救いクサヴァ―たちエルディア人を苦しみから解放することを誓うのです。

と、こんなことを思い出していたジークは、突然自らワイヤーを引っ張り、リヴァイごと雷槍の爆発により吹き飛ぶ道を選びます

進撃の巨人【28巻】を読んだ感想

エレンがもう別人のようになってしまったのがとても残念です。ミカサに対してずっと嫌いだったと言ってしまったシーン。何だかんだ、一生懸命ミカサのことを守ってきたのにこんなことを言うようになったのがつらいです、本当に嫌いなのでしょうか。

ジークに操られているだけなのでしょうか。エレンの意志がここにあるのか、その真相が早く知りたいです。ジークの暴走も、リヴァイに簡単に抑えられてしまったのは、すっきりしましたがリヴァイは死んでしまいそう。生きていて欲しいです。

進撃の巨人【29巻】を考察

ジークの自滅によりともに吹き飛んでしまったリヴァイの生死が気になります。ジークは明らかに体が真っ二つになっているのですがそれでも巨人ですのでこちらも死んでしまったのかどうなのでしょう。

ここでリヴァイが死んでしまったら側は大きな戦力を兵団失います。さらにエレン側はイェーガー派の勢力拡大による問題が次々生まれてくるので、兵団側はどんどん悪い方向に進んでいきます。

リヴァイとジーク、2人しかいないこの場に現れる人物が2人の未来のカギを握ると思うので誰が来るのか気になります

裏わざ)マンガを無料で3冊読む!

最新作を早々にチェックできる上に無料でマンガが読めたらうれしいですよね?

実は無料で1561円分のマンガが読める方法があるのです!

例えば、「五等分の花嫁」や「進撃の巨人」「ONE PIECE」の単行本は1冊453円ですので、

ユーネクストに登録して600円分のポイント付与1冊無料で読むことができます。

music.jp 

に登録して961円分のポイント付与2冊無料で読むことができます。

他にも例をあげますと

週刊少年マガジン 300円/冊
約束のネバーランド 451円/冊
コーヒー&バニラ 453円/冊
キングダム 554円/冊
かぐや様は告らせたい 554円/冊

上記のような漫画を読むことができます。お得に組み合わせて読んでくださいね!

[1]ユーネクスト
日本最大級のサービスで、電子書籍やドラマ・アニメなどの動画視聴もできちゃいます。最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・見逃し作品多数取り扱い・スマホ対応

ユーネクストの公式サイトを見てみる

[2]music.jp
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できちゃうサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

公式サイトを見てみる

上のふたつのサービスをうまくつかうと1561円分無料で読むことが可能です。お得に漫画を読んでみてくださいね