親愛なる僕へ殺意を込めて

親愛なる僕へ殺意をこめて【93話】最新話ネタバレ感想|京花の目的!2回目の証人尋問

ネタバレ最新話

こんにちは。2020年8月10日配信のコミックデイズより、親愛なる僕へ殺意をこめて【93話】を読みました。

92話では、1回目の証言が終わり再び拘置所へと移動したエイジは、真明寺の質問に対して浦島エイジの記憶が戻りつつあると答えました。それが意味するのは・・・。

その先を言わずエイジの元を去った真明寺は次に京花の元へ行き、浦島エイジに託された手紙を渡すも、手紙に書かれていたのはただの感謝。京花は手紙を破り捨ててしまいました。

それでは、この記事では、親愛なる僕へ殺意をこめて【93話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

親愛なる僕へ殺意をこめて【93話】最新話ネタバレあらすじ

2回目の証人尋問。京花によって浦島エイジの人格が抹殺されたというエイジの主張を検察が改めて確認すると、エイジは間違いないと答えました。

続けて、エイジはそれでもまだ浦島エイジは死ねなかったと言います。

浦島エイジの抹殺は京花1人では行えず、浦島エイジ自身の手を借りなければいけなかったというエイジの発言に、法廷はざわつきました。

下の方を見つめている京花の目はすわっています。

11月18日。京花によって人格を消され、倒れたと思われたエイジにはまだ自我が残っており、ゆっくりと声を絞り出すように話し始めました。

京花は矛盾している。エイジのこの発言を京花は聞き返しました。

京花はLLの息子に執着し、エイジに近づいて来たことから話し始めるエイジは、京花の生い立ちを思えばLLという存在にすがることは仕方のないことだったと言います。

しかし、LLが息子だと認めた2人のエイジを統合しようとしたことは、LLの意思に反しLLを裏切ることだとエイジ言ったのです。

LLにとって1番大事な存在を京花自身が奪おうとしたのです。

ここでエイジは京花の自身も気づいていない本当の京花の目的について言及します。京花は誰かに認めて欲しかったとエイジは考えていたのです。

エイジやB一から拒絶されていると感じた京花は、LLの息子に否定されればLLからも見放されるかもしれないと考えてしまったのです。

エイジは泣いています。

それでもエイジは話を続けました。

1人になりたくないがために京花がとった行動は、結果としてLLの意思に反していることになりますが、

京花の心の奥にはずっと変わらず「愛されたい」という気持ちがあるのだとエイジは言いました。

京花はただ静かにエイジのことを見下ろしていました。

➡「親愛なる僕へ殺意をこめて」の最新刊をお得に読む

親愛なる僕へ殺意をこめて【93話】感想

もしも実際にこの法廷に自分がいたらと考えた時、きっとエイジの喋っていることについては1割も理解できないだろうと思いました。

それほどに現実離れしているため、傍聴席がざわついている理由が気になります。

B一と京花はまさに探偵かと思うくらいに狡猾で賢く、行動力もありました。

今回話していたのは浦島エイジの方だったので、京花にとってはエイジに自分の心を見透かされるのは腸が煮えくり返るような気持ちなのではないでしょうか。

エイジの主張を聞いた11月18日の京花と、今現在の京花は同じ気持ちでいることでしょう。

親愛なる僕へ殺意をこめて【94話】考察予想

京花は愛されたかっただけなのだ、とエイジは主張しました。エイジ自身、これは京花も気づいていない本当の目的だと言っているので、京花はもちろん認めません。

エイジからの手紙を破ったこともあり、他人に愛されたかったがための行動だったとは今現在も認めていないのでしょう。

だからこそ、エイジの証言で京花は感情を押し殺したような顔をしています。

京花は感情的に反論することはないと思いますが、このまますべてを受け入れることもないと思われます。

親愛なる僕へ殺意をこめて【94話】へ

まとめ

2020年8月10日配信のコミックデイズより、親愛なる僕へ殺意をこめて【93話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

電子書籍サイト

漫画をお得に読みたいけど、どこのサイトが良いか分からない…。

そこであなたにお得に読める電子書籍サイトを3サービスに厳選してご紹介します。

サービス名 メリット
U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
まんが王国 初回半額クーポン

それでは、ひとつづつご紹介しますね!口コミはこちら

U-NEXT
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。


月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。(もしも過ぎてしまった場合の対処はこちら無料トライアル

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)
※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国で初回会員登録をすれば、半額クーポンがもらえます。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムで「無料期間」という設定がありませんので、解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり/初回会員登録で半額クーポンあり

無料キャンペーン