親愛なる僕へ殺意を込めて

親愛なる僕へ殺意をこめて【88話】最新話ネタバレ感想|鳴り響く銃声!

漫画最新話ネタバレ

こんにちは。2020年6月29日にコミックデイズより配信の親愛なる僕へ殺意をこめて【88話】を読みました。

87話では、自分の空虚を満たすという身勝手な理由から「殺人鬼LL」を作り出した亀一。そのために真を犠牲にしたのは真の体にあるタトゥーの文字を並べかえると殺人鬼LLと読むことができたからでした。

自分にはセンスがあると大笑いする亀一は、これで全てを話しきったようで、話題をエイジが来たことに移します。亀一はエイジが自分を殺しに来たと気づいていたのです。

それでは、この記事では、親愛なる僕へ殺意をこめて【88話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

親愛なる僕へ殺意をこめて【88話】最新話ネタバレあらすじ

エイジは力強く握りしめていたナイフを手放します。

それまでナイフを持っていた右手は握りこぶしとなり、立ち上がったエイジは亀一の顔面を殴りました。

かなりの強さのため、亀一は椅子から落ちて倒れてしまいます。

エイジは倒れる亀一に近付き、腹をつま先で蹴ります。

亀一の鼻は赤くなって鼻血が出ており、さらに蹴られた衝撃でぶふっと唾を吐いてしまいます。

エイジは亀一の言う通りだと言いながら懐にあった拳銃を取り出すとスライドを引き、左手で亀一の首を掴んで拳銃を頭に押し付けます。

エイジは亀一を殺す気でいます。

部屋の前にいる真明寺は中の様子を見ているため過ぎにドアノブに手をかけるも、すぐに手を放して自分の胸の方に持っていきました。

真明王はそっと目を閉じます。

恐ろしい形相のエイジが亀一の眉間に銃口を当てています。

亀一は喋り始めました。亀一は自分が作ったLL冤罪事件という作品のネタばらし、幕の引き方をずっと考えていました。

そんな時、亀一はエイジと出会ったのです。血のつながりはないが自分が腹を痛めて産んだ

息子の様に思えるエイジに殺され、初めてLL事件の真実が世界に暴露されることは、亀一が思いつく中で最も素晴らしい幕の引き方だと亀一は笑っています。

亀一は作品完成のために、早くエイジの手で自分を殺してくれと煽ってきます。

エイジの頭に、葉子や京花、真明寺、真、乙、桃井とこれまでに関わって来た人間の顔が浮かびますエイジは叫びました。

閑静な住宅街。そこに3発の銃声が響きました。

➡「親愛なる僕へ殺意をこめて」を『試し読み』からチェックする

親愛なる僕へ殺意をこめて【88話】感想

部屋に飛び込もうとした真明寺が、思いとどまった理由はきっとエイジの気持ちを優先したからでしょう。今回はとても気になる終わり方でした。

発砲したと言う事実だけが分かり、誰が撃たれたのか、はたまた誰も撃たれていないのかが一切分かりませんでした。

亀一がエイジを煽り自分を殺させようとしていたのは、言うなれば亀一の思い通りになってしまう様に感じるのでエイジの中に迷いが生まれるでしょう。

真のために復讐をするのなら、エイジの手で殺して欲しいです。

親愛なる僕へ殺意をこめて【89話】考察予想

次回は銃声の正体が明らかになります。警察が銃を持つエイジを打った可能性もありますが、真明寺が家の中に居ることや、サイレンなどが聞こえた様子もないので銃声はエイジによるものでしょう。

もしも亀一を撃ったとしたら3発とも亀一に撃ちこまれているでしょう。それだけ殺意が強いです。しかし気になるのはタイトル「親愛なる僕へ殺意をこめて」です。

タイトルの「僕」から考えれば、最後はエイジの死で終わる気もします。3発が連続だったので1発がエイジに向けてだとは思えませんが、死んでいる可能性もあります。

➡親愛なる僕へ殺意をこめて【89話】へ

まとめ

親愛なる僕へ殺意をこめて【88話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「親愛なる僕へ殺意をこめて」を『試し読み』からチェックする

完全無料でコミックスやアニメが見られる!

鬼滅の刃【22巻】が感動したり!約束のネバーランド【最終刊】何回読んでも泣けました。最新の漫画やランキングはこちら➡\U-NEXT漫画ランキング/

呪術廻戦のアニメも放送開始となりものすごくおもしろかったです。アニメ化いいですね!

コミックスやアニメをまだ読まれていないという方は、無料で(怪しくないです!)安全な方法で読む方法があります。それがU-NEXTです。

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル