サムライ8(エイト)八丸伝

サムライ8八丸伝【10話】最新話ネタバレ感想|11話を考察!

漫画!最新話ネタバレ

こんにちは。2019年7月13日発売の週刊少年ジャンプより、サムライ8八丸伝【第10話 ターゲット捕捉】を読みましたのでご紹介します。

9話では、八丸とアンと仲良くなれずにいます。それでも、姫の能力であるロッカーボールの探査能力は、アンの侍である八丸と共にいることで飛躍的に向上していました。アンは近くにロッカーボールを発見し、八丸と2人で取りに行くことになります。

2人きりになり少しだけ距離が縮まる2人ですが、八丸は自分は昔から神童と呼ばれる天才だった、と嘘をついつしまうのでした。一方、八丸のいる星の真上までアタが迫っています。

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎今すぐU-NEXT無料トライアル

注意)違法サイトでダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれる可能性があります

サムライ8八丸伝【10話】最新話ネタバレあらすじ

〝金剛夜叉流黙切り〟アタは宇宙にある巨大衛星を貫きました。

「!!」

アタは急ブレーキをかけました。「この星の守護者か…」アタの目の前には大きな鳥のホルダーが現れます。

「今のお前は銀河球連邦の規定に抵触している恐れがある!!」

ホルダーの中から1人の侍が現れます。「迦楼羅来い!!」その男は鎧をまとい始めます。

「横綱級キーホルダー迦楼羅天…そうか、こいつが金翅鳥不死身の無尽だったか…」

アタはその男、無尽を知っているようです。2人の刀がぶつかります!「とても強い引力を感じた…なつかしい引力だ…」

アタと無尽が戦っている頃、達磨は何かを感じていました。

「この星で1番の引力を持っている侍は無尽様です」ハチガミは言います。

「あの不死身の無尽か…?」

「やはりご存知でしたか」

「かつて戦ったこともある…見込みのある男だった」達磨とハチガミが無尽の話をしている頃…上空ではアタの刀に貫かれた無尽の姿が…鳥のホルダーもその中にいた侍も全てやられてしまっています。

「この程度で守護侍とは…笑わせる」アタは簡単に無尽を葬ったのです。そのまま地上に降り立ったアタはターゲットを補足します。

時を同じくして、八丸の父も八丸の居場所を探知し、アジトへと向かっていました。

「帰りましたー」八丸はアンと共にアジトへ帰還します。

そこに何かが近付く気配が…「八丸!!」

「父ちゃん!!なんで?」現れたのは父でした。

「今すぐ帰るぞ!!」八丸を連れて帰ろうとします。

「病弱でまともに動くことすら出来なかった臆病なオレは昔のオレだ!今はもう違う!!」八丸は父に言います。

「さっき…活発な神童って言って…」

八丸の嘘にアンは気付いてしまいます。次の瞬間…急に何かを感じた達磨が刀を抜き、上空から来たアタの攻撃を受け止めました。

「お前は…ア…アタ!!!」驚き怯える八丸の父。その様子を見てアタは言います。

「久しぶりだなフルタ博士…八角はどこだ?」

サムライ8八丸伝【10話】を読んだ感想

相変わらず謎な部分と明確にならない設定は変わりませんが、物語は動き始めました。アタの強さはかなりのものだということは分かります。

星1番の侍を簡単に倒してしまいました。最初から出てくる敵を強くしすぎでは?と思いますが、これから面白くなるのを期待しましょう。

個人的には主人公の八丸をあまり好きになれません。NARUTOの岸本先生の作品ということで、過剰に期待しすぎているのかもしれませんが…NARUTOと変えようとしすぎているような気がしてしまいます。

サムライ8八丸伝【11話】を考察

次回は八丸の父の秘密が明らかになるのではないでしょうか。アタがフルタ博士と呼んでいることから、八丸の父は何かの研究者だったのでしょう。

そこで、ある研究をしており、その研究の重要なものを持って隠れたのかもしれません。その鍵となるのが童子切高綱と八丸に関係しているのでしょう。

アタは強敵であるのは分かっていますし、八丸やハチガミでは歯が立たないでしょう。達磨も、猫の姿の上、ホルダーも姫もいなくては力を発揮できません。アンとの絆が深まり、アタを退けるのでしょうか。

漫画!最新話ネタバレ
サムライ8八丸伝【11話】最新話ネタバレ感想|12話を考察!こんにちは。2019年7月22日発売の週刊少年ジャンプより、サムライ8 八丸伝【第11話 ふざけたマネを】を読みましたのでご紹介します。...