男性向けまんが

ランウェイで笑って【83話】最新話ネタバレ感想|84話考察も!

こんにちは。2/20発売の「週刊少年マガジン」にて「ランウェイで笑って」の第83話が掲載されました。

「ランウェイで笑って」は育人がデザイナーとして成長していく姿が見どころです。

求められている服を作るために一生懸命悩み、くじけそうなときも諦めない芯の強さを持っている育人は、周囲の人達から色々なことを吸収しながら才能を伸ばしています。

それではネタバレからご紹介します。

ランウェイで笑って【83話】ネタバレあらすじは?

求められているふわふわな服ができたと思った育人だったが、カルロスにベイビーを作りに行くと言われて出かけることになる。

ベイビーは子供、服の子供である生地を作りに来たのは萩繊維だった。育人は萩繊維で日向と出会い、無撚糸の生地作りをお願いした。

日向は難しい無撚糸の生地作りを引き受けてくれたが、後日育人はうまくいかず時間がかかってしまうとの連絡を受ける。

同じ服作りに取り組む遠が1着完成させていることもあり焦る育人。

それから1週間後、萩繊維からの連絡はなく、2着目を完成させた遠の存在に焦りつつも育人の作業も滞っていた。

無撚糸じゃない生地を考えたほうがいいのだろうか、そんなことを考えながら会社を出た育人の前にいたのは千雪だった。

ランウェイで笑って【83話】感想は?

まさか生地作りに突入するなんて意外で驚きました。

無撚糸の生地を作るのは難しいとは思いましたが、生地を作るプロでも難しいの?実際に作っている工場もあるのに何で時間がかかるのだろうと思ってしまいました。

無撚糸じゃない生地を考えたほうがいいのか考えていましたが、育人には無撚糸の生地を諦めてほしくないなと思います。

日向は時間がかかるけど必ず形にすると言っており、実現できる可能性があるのだから待ってほしいと思いました。

ランウェイで笑って【84話】考察は?

焦っている育人の前に現れた千雪はきっと救世主だと思います。

育人の悩みを何だそんなことみたいに言って、育人は難しく考えすぎなんだよみたいなことを言うのではないでしょうか。

千雪は今できることを精一杯やるようにアドバイスし、育人は千雪から他の服を作成するヒントを得ると思います。

そしてそこから2着目の服の課題に取り組んでいくのではと思います。

ポジティブな千雪が好きなので、次回ポジティブな考えで育人を励ますシーンを期待します。

【裏わざ】漫画村の代わりに無料で読みたいあなた

あ~無料でマンガが読めたらな~って思いませんか? 今日は寒いしとか暑いとか雨とか豪雨とか関係なく、今読みたいんだよーってあなたに朗報です♡ 下記の電子書籍を登録しちゃえば無料でマンガが読めます。
[1]ユーネクスト
日本最大級のサービスで、電子書籍やドラマ・アニメなどの動画視聴もできちゃいます。最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・見逃し作品多数取り扱い・スマホ対応

ユーネクストの公式サイトを見てみる

[2]music.jp
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できちゃうサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

music.jpの公式サイトを見てみる

 

上のふたつのサービスをうまくつかってお得に漫画を読んでみてくださいね♡