PとJK

PとJK【漫画原作56話】最新話ネタバレ感想|57話を考察!

漫画最新話ネタバレ

こんにちは。2019年7月13日発売の別冊フレンドより、PとJK【第56話】「男たちの戦い」を読みましたのでご紹介します。

前話を読んでいない方やもういちど振り返りたいかたはこちらからどうぞ↓

漫画最新話ネタバレ
PとJK【漫画55話】最新話ネタバレあらすじ感想|56話を考察!こんにちは。2019年6月13日発売の別冊フレンドより、PとJK【第55話/離れていても】を読みましたのでご紹介します。 前話をご覧に...

55話では、大神が警察学校に合格したことを功太に伝えようと功太の家に向かったカコと大神が功太の家の前で功太の姉と遭遇します。

姉から功太のことを助けてほしいと頼まれた2人。功太に負担だと言われたカコはまだ功太に会うのが少し気まずいです。

➡「PとJK」を無料でいますぐ読む

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎今すぐU-NEXT無料トライアル

PとJK【漫画原作56話】最新話ネタバレあらすじ

部屋の掃除もせず、髪も昔の様に伸びている功太。大神とカコの声に気付いて部屋から出てきます。

玄関で対応しようとしていた功太ですが、大神は合格の報告をするのが恥ずかしくなってしまい、照れ隠しから功太の部屋に突入していきます。

強行突破をラッキーと感じるカコでしたが、功太の部屋を見て固まります。

とにかく報告だけ聞こうとする功太ですが、大神は汚い部屋に耐えられず、勝手に掃除を始めます。そして姉から功太のことを頼まれたと話します。

どうにか功太に寄り添いたいと思うカコですが、功太は全て自分の中に抑え込もうとします。

言葉が出ないカコですが、その時掃除を終えた大神が功太に対峙します。

「・・・おい おまえそうやってずっと逃げ続けるつもりか」

と功太を責める大神を功太は睨んできますが、大神はそんなこと気になりません。

大神は功太のことを叱りながらも、自分を救ってくれたのは功太だと伝えます。

功太が大神を救ってくれた言葉。

「人に言っといて てめーはそれを否定すんのかよ」

という大神ですが功太はやはり何も話しません。大神は功太に言われた言葉を言い始めます。

「こんなことされてもカコはうれしくない」

「お前はがんばる方向が間違ってる」「自分の築いたものを無駄にするな」

「おまえは人を守ろうとする強い人間だ」「負けるな」

すべてを言った後、大神は合格したことを報告して功太の家を出ていきます。

大神の言葉に唖然とする功太。カコは大神を追いかけます。大神に、自分はなにもできないというカコですが、大神はカコが今の自分の人生を繋いでくれたと言います。

「なにもできないなんて言うな」

と笑顔で言う大神。大神の言葉に救われたカコは大神に会えてよかったと伝えます。

実は泣き虫な大神はカコの言葉を聞いて背を向けながら泣きます。カコは功太のもとへ戻ります。

モトカレマニア
PとJK【漫画14巻】最新刊を漫画村の代わりに無料で読む方法!こんにちは。別冊フレンドにて連載されているPとJK【第14巻】が2019年6月13日に発売されました。この記事ではPとJKの漫画14巻を...

PとJK【漫画原作56話】を読んだ感想

高校生にどれだけ説教されているんだ、と思いました。大神はすごく大人になりましたね。登場した時からは想像のできない成長です。

おせっかいカコはやはり大神がいたからこの問題に立ち向かうことができます。最後のシーン、功太は前を見つめていました。

その目は何か強い意思を持っている目です。ようやく前に進むことが出来るのでしょうか。だんだんクライマックスが近づいています。この問題、再びちい先生は登場するのでしょうか。

PとJK【漫画原作57話】を考察

次回はカコが功太の部屋に戻ったところからスタートです。もう1度夫婦でしっかり話合うことになりそうです。

大神の言葉はどれくらい功太に響いているのでしょうか。心配をしてくれたカコに謝り、自分の気持ちをしっかりと話すことになるのでしょうか。自分を許すため、乗り越えるためにもう1度だけちい先生と対峙するのだと思っています。

そしてカコの未来のこともしっかりと考えてくれるのではないでしょうか。問題解決に向けて動き出します。

漫画最新話ネタバレ
PとJK【漫画原作57話】最新話ネタバレあらすじ感想|58話を考察!こんにちは。2019年8月10日発売の別冊フレンドより、PとJK【第57話】「2人だから」を読みましたのでご紹介します。 前話をご覧に...