ワンピース

ワンピース【958話】最新話ネタバレ確定&感想!約束の港|959話を考察

漫画最新話ネタバレ

こんにちは。2019年10月7日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ワンピース【第958話】「約束の港」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

957話では、海軍の中で伝説の海賊団”ロックス海賊団”の話がセンゴクによって語られていました。

まさにロックス海賊団の再来とも言えるカイドウとビッグ・マムの海賊同盟。しかし、海軍は今はこの事態を放置することに決めます。

➡「ワンピース」のアニメ動画と最新刊を無料で読みたい方はこちら

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎今すぐU-NEXT無料トライアル

注意)違法サイトでダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれる可能性があります

ワンピース【958話】最新話ネタバレあらすじ

ロジャーや他の乗組員たちにも愛された男、光月おでん。

大海賊時代を迎える少し前、ロジャーの船に乗っていたおでんは、ワノ国を開国するために働きかけていました。

20年以上先の未来を見つめ・・・。そして25年の時が過ぎました。ワノ国編第3幕が開幕です。

白舞の刃武港では鬼ヶ島へ出向するオロチを見送るためにたくさんの国民が集まっていました。

年に1度鬼ヶ島で開かれる大宴会にオロチは向かうのです。

一方花の都では年に1度酒を飲むことが許される火祭りが開かれていました。

白舞も花の都も天気は晴れ。

しかしワノ国の天気は局地的に異なるため、錦えもん達が集合した常影港は大荒れでした。

出航をためらうほどの天気ですがそれよりも気になるのはこの”約束の港”に誰も来ていないのです。

港には攻撃の跡もあります。

スマシも反応はなく誰にも連絡は取れません。

同志たちに連絡を取りたい錦えもんは反応しないスマシに向かって同士達の名を叫びます。

雨に濡れる錦えもんの目からは確かに涙が流れています。

助太刀を呼び、叫び続ける錦えもんを酒天丸は止めます。忍やモモの助もこの事態にもう涙するしかありませんでした。

酒天丸は天気のこともあり、天に見放されていると言いますが、カン十郎は皆の身に何かあったと考えます。

イヌアラシは壊れた小舟を見つけ、その船で出航しようとしています。

鬼ヶ島ではすでに宴が始まっていました。

いつも以上に嬉しそうに笑うオロチの顔。事件は昨夜既に起きていたのです・・・。

ワンピース【958話】の感想

今回の話すごく泣けました。錦えもん達の動向を既に知っていたオロチは、常影港で錦えもん達と一線交えると思っていたのですが、まさか先手を打っていたなんて・・・。

でも、船が壊されていたのはわかるのですが、ルフィ達まできていないのはなぜなのでしょうか。出航すらままならない、錦えもんの叫びがとても心に響きました。

オロチの好きにはさせたくありません。どうか、この困難を乗り越え、皆で鬼ヶ島へと出発できますように。

ワンピース【959話】の考察予想

スマシが使えなくなった理由にはカリブーが関係しているような気がします。あの卑怯な男は、良い条件があればそちらにくっついていくのでどこかでオロチの側に寝返っていたとしか考えられません。

何度も嘘を吐かれたので、そろそろルフィにはカリブーを殺すくらいにボコボコにしてほしいものです。ルフィ達は港に来ていない。

でも誰か1人くらいおかしいことに気付いてくれると思います。諦めかけた錦えもん達の目の前に現れて欲しいです。

➡ワンピース【959話】へ

まとめ

ワンピース【第958話】「約束の港」のネタバレと感想&959話の考察予想についてまとめました。

➡「ワンピース」のアニメ動画と最新刊を無料で読みたい方はこちら