なれの果ての僕ら

なれの果ての僕ら【23話】ネタバレ最新話あらすじ感想|人間の証明

ネタバレ最新話

こんにちは。2020年6月24日発売の週刊少年マガジンより、なれの果ての僕ら【23話】「人間の証明」を読みました。

22話では、不要な人を傷つけろと言う指令を拒否した倉本にかわり、みきおが罪人全員を傷つけることとなりました。これが責任から逃れようとした者への罰なのです。

拒否は出来ない、と天使たちが理解したところで次に指名されたのは石井。助けるのは誰でもいいと思っている石井はただ月岡への復讐心でいっぱいになっていました。

それでは、この記事では、なれの果ての僕ら【23話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎詳しくはこちら
※登録しなくても無料で読める電子書籍が2000冊以上のebookjapanもおすすめです。

なれの果ての僕ら【23話】最新話ネタバレあらすじ

月岡の顔を傷つけると宣言した石井は、徐々に月岡に近付いていきます。

ネズ、未来は必死に石井を止めようとしますが、ナイフは月岡の顔へと切り込まれて行きました。

苦しむ月岡を見て笑う石井は、自分の苦しみの方が大きかったと叫びます。

石井が月岡を傷つけ終わった後、教室は静まり返っていました。

石井自身、満足感よりも虚無感の方が大きくなっていました。未来は泣きながら月岡を傷つけたことは良くないと言います。

石井はそれでも我慢することはできない、自分が可哀想だと叫びます。

未来に賛同するネズは、復讐は新たな憎しみを生むだけだと石井に言い聞かせますが、石井は正論ばかり吐くネズを睨みつけていました。

みきおの拍手が聞こえ始めました。

自分だけが傷つくのは耐えられず他人を傷つけることこそ人間らしいと笑うみきおは石井を称賛したと思ったら、意味のないことをしたと突き放す発言をします。

そしてすぐに次の天使を選び始めます。

後に月岡はこの時につけられた傷は一生残るものの、自分の罪の証であるから良いと言うのでした。

次に選ばれたのは委員長の橘。橘は石井からナイフを受け取ると、雨宮を助けると言いました。

実験が始まってすぐの出来事を覚えている皆は驚き、みきおも罪滅ぼしなのかと聞きます。

橘はそうではなく、雨宮が月岡を止めようとしていたことから必要だと判断したと答えます。

雨宮が解放され、橘は不要な人間としてネズを選びました。これはネズ自身が望んだためです。

次に指名された天使は安藤です。

しょーやんは安藤にひどいことをしたことを謝り助けを請いますが、安藤はしょーやんを黙らせます。

そして溝口を助けると言いました。

一番驚いているのは溝口です。安藤は坂本の死体を移動させるときに溝口を見直しており、今回助けることにしたのです。

溝口は必要な人間だと安藤がハッキリと言うと、溝口は泣きながら感謝をしました。そして不要な人を選ぶ時がやって来ました。

ネズはまた自分を選べと言ったようですが、安藤は別の人を選んだようです。

月岡はこの時の安藤の選択が実験の流れを変え、それはみきおの思い通りだったのだと振り返ります。

➡「週刊少年マガジン」を『試し読み』からチェックする

なれの果ての僕ら【23話】感想

安藤によって助けられた溝口はみきおにつけられた傷だけで済んで本当に良かったと思います。溝口は悪いやつではありません。ただ少し臆病なだけで優しい人なのです。

それがこの実験で生き残る結果をもたらしたのでしょう。まだ生き残ると分かっているのは月岡、溝口、倉本の3人だけです。

ここで助けられた雨宮は、自分のしたことが最低だったことに気が付いて実験終了後に自殺する2人の片方になってしまうのではないかと感じました。

なれの果ての僕ら【24話】考察予想

安藤が不要な人として誰を選ぶのかと、残る5人の天使たちの行動の行方が気になります。

まだまだ続く実験。次の死者が出るまではまだ時間がありますが、どんな展開が待っているのでしょうか。安藤がネズを選ばなかったことで、新たな憎しみが生まれてしまいます。

しょーやんが選ばれてしまうのではないかと思っているので、この実験の後にブちぎれたしょーやんが自分を傷つけた人間に復讐を始めるような気がします。

➡なれの果ての僕ら【24話】へ

まとめ

2020年6月24日発売の週刊少年マガジンより、なれの果ての僕ら【23話】「人間の証明」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「なれの果ての僕ら」の最新刊を無料で読む

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXTを利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み