女性向けまんが

なまいきざかり。【105話】最新話ネタバレ感想!号泣する由希|106話を考察

漫画の最新話ネタバレ

こんにちは。2019年9月5日発売の花とゆめより、なまいきざかり。【105話】を読みましたのでご紹介します。

104話では、交際中の彼氏、成瀬くんの姉・瞳さんの結婚式に何故か出席するためにハワイに成瀬家とともに行く主人公・由希。

由希は心もとない立場だということを気づかずにいつものように悪態をつかれたことで傷ついて、別行動をしていたら、偶然出会った素敵な老人に慰められ、それが成瀬くんの祖父だということが分かったところで終わりました。

➡「なまいきざかり。」の最新刊を無料で読む

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎今すぐU-NEXT無料トライアル

なまいきざかり。【105話】最新話ネタバレあらすじ

交際中の成瀬くんの祖父と遭遇し、再び成瀬家に合流する主人公・由希だけれど、日中に成瀬に言われた〝だるい″という言葉が引っかかってずっと険悪なまま。

成瀬くんはいつものつもりで言っているので、由希がそこまで傷ついているということにはまったく気づかず、翌日もなんとなく険悪なままクルージングに出かけます。

船に酔ってしまって横になっていると、成瀬祖父が酔い止めをくれます。

いつ話しかけられても素敵な成瀬祖父に、男は甘えることで愛情を確認するものだということや、大人ぶっていても子どもっぽいことをしてしまうものだと諭されます。

この言葉をきっかけに、自分の気持ちを再点検する由希は、見知らぬ場所に迷い込み、さらに酔っ払いの外人にナンパされるという恐怖体験をします。

そこに、駆けつけた成瀬くんがほぼ言葉を発さずに追い払ってくれます。

そんな彼にようやく新婦の弟の彼女という、とんでもなくビミョーな立場に立たされて、心もとない気持ちでハワイに来たことや、

成瀬姉の友人に紹介してくれずに内輪で話してしまってぽつんとした気持ちだったこと、

成瀬くんがビーチで不用意に見知らぬ外人女性にキスをされているのが気に入らなかったこと、

険悪な状態とはいえ自分を一人にしないでほしかった、

などの本音をぶちまけることができて、号泣する由希を抱きしめる成瀬くんは彼女の本音を知ることになります。

そして、晴れて仲直りを…

なまいきざかり。【105話】の感想

由希の素直になれないところがなんとも言えない前回だったので、今回ものすごい号泣とともに本音をぶちまけることができていたことにすごくほっとしました。

また、言葉を発さずに睨みつけるだけで外人を追い払った後に、成瀬くんが実はビビっていたことをもらしているのが今回はすごく印象的でした。

ビビるんだ成瀬!みたいな気持ちになりました。彼も人の子なのよね…と思いました。それから、ほんとは過保護にしたいんだろうなぁという気持ちがラストシーンにあふれていたのがなんともよかったです。

なまいきざかり。【106話】を考察

多分、成瀬姉の結婚式が次話になると思うのですが、その時に結婚指輪を持ってくる係とか、家族でないとできないような役割を由希にやらせてはくれないだろうかと期待しています。

あるいは、ベタですが結婚式でブーケをもらうとかいうのがあって成瀬くんが由希に結婚しようとか言ってしまうとか。

そろそろ最終回に向けてのなんらかの動きがあってもいいのではないかと思うので、成瀬祖父や成瀬姉から何かを譲られるとかでもいいような気がします。