コウノドリ

コウノドリ【301話】最新話ネタバレ感想!帰還|302話を考察

漫画の最新話ネタバレ

こんにちは。2019年9月19日発売のモーニングより、コウノドリ【第301話】「帰還」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

300話では、白川に連れられて障害児専門のデイサービスを見学した新井が、抱いていた疑問”本当に人を救えていたのか”ということについての答えを見つけました。

NICUが変わらなくてはいけない。そのために新井はNICUに戻ることを決心します。

➡「コウノドリ」の最新刊を無料で読む

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎今すぐU-NEXT無料トライアル

コウノドリ【301話】最新話ネタバレあらすじ

NICUを良くするために新井はすぐにNICUへと戻ってきました。

新井が戻って来たことを喜ぶ下屋達がいる一方で、新井を良く知らない工藤やゴローは新井が1度NICUから逃げ出したという事実に少し引っかかっています。

サクラや今橋は、新井が逃げてしまった理由やそれで気づいたことから、今戻ってきたことには大きな期待を抱けると話します。

NICUにて、入って半年の新人助産師の松野が、手際が悪いと工藤に怒られていました。使えない、といわれ肩を落とす松野に新井が手伝ってと声を掛けます。

そして、先ほど工藤が怒ったのは赤ちゃんの処置中は集中し、緊張しているから仕方がないとフォローします。

この様子に、新井についていた過去を知る助産師は驚きます。明らかに昔は工藤よりも怖かったという新井が、今ではかなり丸くなって見えるようです。

外来で少し赤ちゃんから離れていた工藤がNICUに戻ってきました。

そんな工藤の目に飛び込んできたのは、自分の受け持つ赤ちゃんの親である西島夫妻が赤ちゃんを抱いている姿、カンガルーケアをしている姿でした。

なんで勝手に!?という工藤に、横にいた助産師は新井が手伝ってくれたと話します。その頃、院内でサクラと話をしていた新井。

工藤は新井のもとに駆け付けてきました。

西島夫妻の赤ちゃんは抜管したばかりで呼吸も安定していないため、カンガルーケアはまだ早いと言う工藤はそのまま冷たい表情で、昨日今日来たくせに好き勝手にするな、と言います。

コウノドリ【301話】の感想

バッチバチですね!特に我が強い工藤とゴローは新井とは合わないのだと思います。カンガルーケアの件でバチバチしたのはわかりますが、工藤ははじめから新井が戻ってきたことに納得していない様子でした。

今橋が新井に期待をしていることも気に入らないのだと思います。NICUをもっと赤ちゃんとその家族のために良いものにするために帰って来たのに、初めにぶつかったのは内部での問題となりました。やりたいことができるのはいつになるのでしょう。

コウノドリ【302話】を考察

次回、この好き勝手するなと言う発言から、NICU内が荒れていくでしょう。新井のことを受け入れている今橋、サクラは中立、助産師たちは新井につくと思いますが、工藤とゴローはズバズバと思っていることを言うのではないでしょうか?

経験からするとゴローはまだまだ下っ端。しかし、ペルソナから1度離れていたことを考えると新井よりも上なのでは?と工藤の後ろで調子に乗るのではないでしょうか。

医療の現場は協力が大切ですよ・・・。

➡コウノドリ【302話】へ

まとめ

コウノドリ【第301話】「帰還」のネタバレと感想&302話の考察予想についてまとめました。

➡「コウノドリ」の最新刊を無料で読むみたい方はこちら