ふたりの太星

ふたりの太星【7話】最新話ネタバレあらすじ感想|8話を考察!

こんにちは。2019年7月1日発売の週刊少年ジャンプより、ふたりの太星【♯7】「自分の名前」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもう一度ご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓

あわせて読みたい
ふたりの太星【6話】最新話ネタバレあらすじ感想|7話を考察!こんにちは。2019年6月24日発売の週刊少年ジャンプより、ふたりの太星【♯6 頼んだわけじゃない】を読みましたのでご紹介します。 前...

6話では、昼に生きることになった星は、太の居場所を奪うわけにはいかないと、太のために将棋のプロ試験に挑んでいました。

しかし、ある満月の夜に戻ってきた太は、星にそんな事は頼んでないと冷たくします。星は思いを吹っ切り、自分のために将棋をする事を決めたのでした。

ふたりの太星【7話】最新話ネタバレあらすじ

その夜、太と奏は観覧車に乗り話をしています。

2人の話題はプロ試験で2連勝をした星の話題へとうつっていきます。ネットニュースには天童太星、2連勝の文字がありました。

「今までニュースと言えば太ちゃんだったのにね…」

奏の言葉を聞いて、太は将棋盤を取り出して星の対局を解説しはじめました。

星が勝負を決めた終盤、自分が星の相手ならどう打つかを説明し、最後に付け加えます。

「僕の方が強いよ…今んとこ」

翌日、星は書店で自分の記事がある新聞を読んでいました。

「お客様。長い立ち読みはご遠慮下さい。」

立ち読みを注意される星ですが、その店員は顔見知りのようです。

「お前は…イズミ」2人が出会ったのは半年前。

夜にティッシ配りをしていたイズミは、愛想が悪くなかなか配り終える事が出来ませんでした。

一緒に配っていた数人は、すでにティッシュを配り終え、帰ってしまっています。そこに通りかかった星は、イズミのティッシュ配りを手伝ったのでした。

最初は迷惑そうにしていたイズミですが、社交的な星に影響されて自らも積極的に動けるようになっていきます。

「今ならマックでも働けそうな気がするよ」

仕事を終え、イズミは言います。

そこで名乗り合う2人。仕事を終え、帰ろうとする星をイズミは呼び止めます。

「星…」

星が振り向くと、イズミは両手で目を塞いでいました。

「何してんだ…イズミ?」

しばらくすると、イズミは目を開け、意味深な言葉を残して去って行きました。

「星はもっと素直に行きた方がいい」

そして、再び書店で再開した2人。イズミはバイトを終え、星と2人で歩いています。

「俺今から用事あるから、またな」

そう言い残し、その場を後にするイズミ。一方の星はプロ試験の会場へと足を運び、エレベーターで会場へと向かいます。

エレベーターの扉が開き、外に出ようとした瞬間…。

「え、なんでここにいんの?」そのにはイズミの姿がありました。

「残念だよ…」イズミは星に言います。

「今日の天童太星の相手は俺だ…でも星は天童太星ではないだろ…双子の兄弟といったところかな?」

イズミの耳は共感覚という特殊な力を持っており、前回会った時に星の声を聞いて、太とは別の人物だという事を確信していたのです。

天童太星は、事故で試験を受けられる状態ではない。その代わりに双子の星が試験に来ているのだとイズミは推理したのです。

「帰れ!この事を黙っておいてやるのが、友達としての最大の譲歩だ」そう言い残し、イズミはその場を後にします。

「俺は偽物か…」

自分自身に星は言います。それでも星の思いは決まっていました。もう自分に嘘はつかない…と。

「天童太星です。よろしく」

将棋盤を挟み、イズミの前に星が座ります。

ふたりの太星【7話】を読んだ感想

自分のために将棋をする事を決めた星は、その後2連勝を飾ったようです。元々、神童と呼ばれた太に勝つ実力があった事から、実力は間違いないので当然と言えば当然ですね。

その結果を見る太の心情は複雑そうです。幼馴染の奏のこともその原因の1つなのでしょう。そして、星の前に立ちはだかるのはイズミという人物でした。

過去に星と面識があった彼は、聴覚が優れており、星と太の違いが分かる程のようです。天才肌のようなキャラクターなので、激闘が待っている気がします。

ふたりの太星【8話】を考察

次回はイズミとの対局が始まります。勝敗の結果は星が勝つでしょう。その対局の中で、星の中にいる太の存在にイズミが気がつくのではないでしょうか。

そして、幼馴染の奏の他に、天童太星が二重人格だと知るキャラクターとなると思います。最初の設定と展開に、面白さを感じましたが、ちゃんとした対局シーンが描かれていないので、そろそろ描いて欲しいです。

日常生活を描いているだけでは将棋漫画らしくないです。ジャンプの掲載位置も下がって来ていますし。イズミとの激闘を期待します。

漫画コミックをお得に読むおすすめサイト

漫画コミックをお得に読みたいあなたにおすすめのサイトをご紹介します。大手の電子書籍サイトと登録時にもらえるポイントはこちらです。

▽おすすめの電子書籍サイト▽

サービス名 登録時にもらえるポイント
U-NEXT 600ポイント(動画あり)
ひかりTVブック 1152ポイント
FODプレミアム 100ポイント(+1200ポイント/動画あり)
eBookJapan 0ポイント/初回半額クーポン
違約金などはありませんので安心・安全に漫画を絵付きで読むことが可能です。ぜひチェックしてみてください。
U-NEXTに無料登録
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと34万冊以上と取り扱いが豊富最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマ・アニメも充実・スマホ対応

U-NEXTの公式サイトを見てみる

ひかりTVブックに無料登録
日本最大級の動画配信電子書籍サービスに特化したサイトになります。
初月無料ですが、登録後すぐに1152ポイントも付与されます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは3冊無料で読むことができます。


月額料金 972円(無料期間終了後)
無料期間 登録月無料/1152ポイント
メリット 雑誌読み放題・スマホ対応

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

FODプレミアムに無料登録
フジテレビの公式サービスとなります。amazon決済から無料登録すると、100ポイント付与され、その後8の付く日に400ポイントが付与され、1ケ月で1300円分が無料もらえます。
100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもありますよ。週刊少年マガジンやサンデーは4冊無料。今すぐチェック!
月額料金 888円
無料期間 1ケ月(無料期間中に1300円分のポイント付与)
メリット 雑誌読み放題・無料コミックも多数あり・20%ポイント還元

FODプレミアムの公式ページを見てみる

eBookJapanに無料登録

eBookJapanではYahoo!IDでの初回ログインで50パーセンオフクーポンがもらえますので半額で読むことができます。

また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実していますのでオススメです。

話題作が50%から80%オフなどのキャンペーンが豊富です。

会員登録は無料で、必要な巻を購入すれば特に解約する必要はありません

ebookjapanの公式サイトをみる

公開日: