火の丸相撲

火ノ丸相撲【246話】最新話ネタバレあらすじ感想|247話を考察!

漫画最新話ネタバレ

こんにちは。2019年6月24日発売の週刊少年ジャンプより、火ノ丸相撲【第246番】「鬼丸国綱と冴ノ山紀洋」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちどおさらいしたい方はこちらからお願いします↓

漫画最新話ネタバレ
火ノ丸相撲【245話】最新話ネタバレあらすじ感想|246話を考察!こんにちは。2019年6月17日発売の週刊少年ジャンプより、火ノ丸相撲【第245番 鬼丸国綱と冴ノ山紀洋】を読みましたのでご紹介します。...

245話では、刃皇、大包平、冴ノ山そして鬼丸の4人の勝敗が並び、優勝決定戦のトーナメントなりました。トーナメント初戦は刃皇と大包平の同部屋対決。横綱の刃皇が大包平を圧倒し、付け入る隙を全く見せずに勝利します。

桁違いの横綱の強さにざわめく観客席。史上最強の横綱に挑むのは、鬼丸と冴ノ山のどちらかとなりました。そして、2人の戦いが始まります。

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎公式サイトはこちら
※登録しなくても無料で読める電子書籍が2000冊以上のebookjapanもおすすめです。

火ノ丸相撲【246話】最新話ネタバレあらすじ

「立ち合いは五分!!」鬼丸と冴ノ山がぶつかり実況の解説が響きます。「オラァ!」火の如し!攻める鬼丸。

「フン!」水の如し!受ける冴ノ山。

「同じ教えでもこうも違ってくるか」2人の親方である柴木山は考えていました。

揺らめき焦がす炎、攻めに強い鬼丸に対し、自在に流れ飲み込む水流、受けに強い冴ノ山。

鬼丸と高校からの付き合いのある女性記者、堀は柴木山部屋の取材をしています。

堀の見た稽古では兄弟子の冴ノ山に分がありました。

しかし、土俵の2人は互角。「私は…鬼関にとって良い兄弟子ではなかったと思う」弟弟子を見ながら冴ノ山はそう思うのでした。

冴ノ山に験担ぎのルーティーンがありました。付人をしていた鬼丸はその験担ぎを知っており、参考にしていたのです。

しかし、冴ノ山にとっての験担ぎは、壁にぶち当たり迷走する自分をなんとかしようとする弱さだったのです。

次第に、鬼丸が中心となっていく部屋の空気に、危機感を感じていました。そんな中、鬼丸が怪我をして冴ノ山の考えは変わりました。

「尊敬しているの。潮君を1人の力士として」取材中、冴ノ山が話したことを堀は鬼丸に伝えます。

「ワシだって番付見て言ってんじゃねぇさ。冴さんはワシの兄貴じゃ!」鬼丸はそう返します。

ある日、柴木山親方が酔っているのを冴ノ山が介抱したことがありました。柴木山は現役時代の最高位が関脇でした。

「大関のなり方を知らねぇ僕が…どうして君を大関にしてやれるってんだ…ちくしょう」そう言って涙を流す親方。

「見せますよ…親方の夢の続きを…私と鬼関の2人でね…」冴ノ山は親方にそう誓ったのです。

そして、密かにそれを見ていた鬼丸も同じでした。互角の2人が土俵上で組み合い、長くなってきました。

硬直状態を破ろうと、鬼丸が冴ノ山を押し込みます。堪らず動いた冴ノ山をさらに攻める鬼丸。

〝切り返し〟足技を使い、冴ノ山の上体を起こすと、鬼丸の有利な展開になります。

「水のように…穿て」

しかし、鬼丸の攻撃を流した冴ノ山は一気に寄り、形勢は逆転します。横綱を倒した寄り、に会場の歓声は高まりました。

「火の様に…走れ!」

寄ってくる冴ノ山に合わせるかのように土俵際で引く鬼丸。冴ノ山だけではなく、会場の力士たちも虚を突かれ驚いています。

〝櫓投げ鬼楼〟「沢山の験担ぎ…やるなと言われたけど、実は一つだけ冴さんに習って続けていたことがあるんです。

稽古場にいる一人一人に挨拶して周るの…少しは近づけたか…冴さんみてぇなでっけぇ背中に」土俵に背をつく冴ノ山。

「勝った奴がそんな顔するなよ…あー悔しい、勝ってこい鬼関!」鬼丸を送り出す冴ノ山。鬼丸の見る先には横綱、刃皇の姿があります。

「再挑戦…受けてもらいますよ、横綱!」

火ノ丸相撲【246話】を読んだ感想

前回1話で終わらせた刃皇と大包平の戦いに比べると内容は濃かったと思いますが、この2人の戦いが1話で終わるとは思いませんでした。

刃皇と鬼丸の戦いを時間をかけて書こうということでしょうか。もしかしたら終わりが決まっているのかもしれません。

もしそうだとしたら、最後は思いっきり盛り上げて時間をかけて描いてもらいたいですね。現実は持ち込まないでもらいたいです。この秋場所の中盤から千秋楽にかけて、かなりの面白い話が続いているので、次回以降の優勝決定戦が楽しみです。

火ノ丸相撲【247話】を考察

鬼丸と冴ノ山の同部屋対決は予想通り鬼丸が勝ちました。これは当然ですね。次回は横綱の刃皇と鬼丸が戦うことになります。

今場所の初戦に戦った2人が再び向かい合うことになります。結果は鬼丸が勝つと予想します。史上最強の横綱とここまで煽っているので、鬼丸が勝ってそれを超えるという展開になると思います。

草薙と戦わせ、史上最強の横綱である大和国を破った刃皇こそ、史上最強の横綱であると大きく出しているので、それに鬼丸は打ち勝って欲しいです。

漫画最新話ネタバレ
火ノ丸相撲【247話】最新話ネタバレあらすじ感想|248話を考察!こんにちは。2019年7月1日発売の週刊少年ジャンプより、火ノ丸相撲【第247番】「鬼丸国綱と刃皇、再び」を読みましたのでご紹介します。...

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXTを利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み