彼岸島 48日後…

彼岸島48日後…【26巻】最新話ネタバレあらすじ感想!無料で読む方法はコレ!

漫画 ネタバレ 最新刊 感想 考察

こんにちは。「彼岸島48日後…」第26巻の発売日は、2020年10月6日火曜日になります。

この記事では、「彼岸島48日後…」第26巻の内容と無料で読む方法をまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

彼岸島48日後…【26巻】最新刊ネタバレ!前巻では?

25巻では、蟲の王を倒すという目的を達成するために、自衛隊は開かずの間の強敵を引き受けて明たちを先に進ませます。

自衛隊の気持ちを汲んで進んだ明たちは、次の部屋で壁に埋められた人間を見つけました。

その人間を助けようとしていた時アマルガムが現れ、自衛隊の情報を得るために壁に埋まった人間を拷問し始めました。

「彼岸島48日後…」【25巻】を試し読みからチェックする

彼岸島48日後…【26巻240話】最新刊ネタバレ「六体の雑魚」

240話では、明たちがいることが拷問野郎にばれてしまいました。こちらに向かってくる拷問野郎を明が倒すため、拷問野郎のそばにいる雑魚六体は鮫島たちが対処することになります。

鮫島たちが射撃を始めると拷問野郎もそちらを向いたため明が拷問野郎にとびかかります。しかしあっけなく捕まる明。

明は拷問野郎が持つ武器を逆に利用して戦い始めます。

彼岸島48日後…【26巻241話】最新刊ネタバレ「ドロボウ」

241話では、明は1本ずつ拷問野郎の腕を切り落としていきます。

しかし、腕は数分で再生する様子。とにかく全部切り落とそうとする明に対し、拷問野郎はあえて腕を囮にしてして明を捕まえます。

万事休すの明は、拷問野郎から奪い取ったアイスピックで攻撃。ドロボウ扱いされるもそのまま拷問野郎の首を切り落とします。

彼岸島48日後…【26巻242話】最新刊ネタバレ「ノート」

242話では、拷問野郎は頭だけで逃げ出そうとします。明たちはすぐに拷問野郎を捕まえで壁に打ち付け動けないようにしました。

蟲の王の弱点を聞き出そうとするも、拷問野郎は笑います。蟲の王に弱点はないと言うと、蟲の王の生い立ちを話し始めました。

もともと人間の子供だった蟲の王は、この腐った世界を自分の理想の世界に変えようとしているようで、その理想はノートに描かれたものだと言います。

彼岸島48日後…【26巻243話】最新刊ネタバレ「上原」

243話では、拷問野郎が絶対に蟲の王の弱点を話さないため明が困っていた時、拷問野郎に殺されたと思われていた壁の人間が目を覚ましました。

同時に記憶を取り戻し、自衛隊の上原だと名乗ります。十条が駆け寄ると、上原はもう死を覚悟しており、蟲の王の弱点は人間だった時に弱かった心臓だと教えてくれました。

上原はそのまま息絶えてしまいますが、有力な情報を得た明たちは前に進むことにします。その時拷問野郎が闘争してしまいました。

彼岸島48日後…【26巻244話】最新刊ネタバレ「門番」

244話では、先に進んでいくとそこにはさらに下へと進んでいく1本の道が現れました。その道の両サイドにはとても巨大な化け物が。

動かない化け物ですが、どうやら門番のようです。警戒しながら進んでいくと、前のほうで拷問野郎が他人の体を奪っていました。

体を手に入れた拷問野郎を追いかけて明たちが進んでいくと、道の先には蟲の王がいました。

彼岸島48日後…【26巻245話】最新刊ネタバレ「殻」

245話では、門番の相手は後から来る自衛隊に任せることにして、明はすぐに蟲の王との戦いを始めます。

先手必勝仕込み刀を振るう明ですが、蟲の王の背中にある殻はとても硬く傷一つつきません。

さらに渦巻き状の殻はまっすぐ伸びて明たちを襲います。その威力はすさまじいものでした。

彼岸島48日後…【26巻246話】最新刊ネタバレ「夏ノ花火」

246話では、一撃で明たちを仕留めた気になっている蟲の王は、念のためもう一撃加えて戻っていきます。その後拷問野郎に人間を連れてこさせると人間を変化させました。

化け物のようになってしまった人間は数歩歩くと、爆発して木っ端みじんになってしまいました。蟲の王はこれを花火の様だと例えて美しいと喜んでいました。

彼岸島48日後…【26巻247話】最新刊ネタバレ「二番」

247話では、蟲の王の倒し方がわからないため、ただ捕まった人間が蟲の王に弄ばれる様子を見ているしかなかった明たち。

その時蟲の王はアイディアを思い出すために拷問野郎にノートを取りに行かせます。

すかさず後を追った明たちはノートの保管庫のたどり着き、大量にあるノートの2番目から蟲の王の体について描かれたページを見つけて、蟲の王の心臓の場所を見つけました。

彼岸島48日後…【26巻248話】最新刊ネタバレ「下の穴」

248話では、ノートに描かれた蟲の王の詳細から、蟲の王の体には2つの穴があることを知った明は、下の穴から蟲の王の体内に侵入することを決めます。

絵から判断するに、蟲の王の殻の奥は狭くなっていきます。

明は勝次についてきてほしいと頼み、勝次も明と共に戦うことを快諾します。

彼岸島48日後…【26巻】感想

蟲の王一歩手前で厄介な敵、拷問野郎に出くわすも蟲の王の弱点を知った状態で蟲の王の元まで来ることが出来ました。

今回の戦いは割と順調に進んでいるような気がします。寄生虫に襲われることもなく進んできた一向。

この戦いの中で吸血鬼に変えられることはないのかも知れません。

ノートを見つけて弱点の場所を把握できたのも、蟲の王が元は子供であるということからきているのかも知れません。

ノートを見つけられる可能性までは予想できなかったのでしょう。

彼岸島48日後…【26巻】お得に読む方法

そんな彼岸島48日…【26巻】を文字だけでなくぜひ漫画で読みたいですよね?しかもお得に読めるなら嬉しいです。

そこでオススメなのが電子書籍サイトのebookjapanです。ebookjapanではYahoo!IDでの登録で初回半額クーポンを6回分もらえます。

つまり初めての利用で、693円の26巻を346円で読めてしまうのです。めちゃくちゃお得ですよね?しかも今あなたがご覧くださっているスマホやPC/タブレットでご覧になることができてしまいます。

しかもebookjapanは登録せずとも2000冊以上の無料作品があるので、良かったらチェックしてみてくださいね!チェックする

彼岸島48日後…【27巻】考察予想

明と勝次が蟲の王の弱点である心臓を破壊するために、蟲の王の体内へと進んでいきました。

心臓は殻の先端にあるため、中々長い道のりです。その間、自衛隊は門番を抑え、鮫島たちは蟲の王にやられず生き延びることができるのでしょうか。

1人の死者も出したくないものです。これまでの戦いと違い今回は怒るユカポンも戦う意欲があります。

みんなの協力で蟲の王を少しでも早く倒し、国会議事堂奪還は成功するのでしょうか。(続きの249話の内容はこちら

まとめ

この記事では2020年10月6日火曜日発売の「彼岸島48日後…」第26巻の内容と無料で読む方法についてまとめました。お役に立てると嬉しいです。

完全無料でコミックスやアニメが見られる!

鬼滅の刃【22巻】が感動したり!約束のネバーランド【最終刊】何回読んでも泣けました。最新の漫画やランキングはこちら➡\U-NEXT漫画ランキング/

呪術廻戦のアニメも放送開始となりものすごくおもしろかったです。アニメ化いいですね!

コミックスやアニメをまだ読まれていないという方は、無料で(怪しくないです!)安全な方法で読む方法があります。それがU-NEXTです。

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル