週刊少年チャンピオン

ハリガネサービスACE【77話】最新話ネタバレ感想|バグ技

漫画 ネタバレ 考察 感想

こんにちは。2020年7月30日発売の週刊少年チャンピオンより、ハリガネサービスACE【77話】「バグ技」を読みました。 

76話では、父ヘの復習でバレーボールをはじめた鴛淵でしたが、憎悪をボールに叩き込むだけの従来のスタイル一辺倒から、相手に圧をかけながらフェイントをするなど、

今では立派な選手になりました。 得点は駿天堂6-紫文会3でゲームは中盤に進みます。

それでは、この記事では、ハリガネサービスACE【77話】のネタバレと感想や次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

ハリガネサービスACE【77話】最新話ネタバレあらすじ

鴛淵が乗ってきました。

会田はスパイク1枚でブロックされると涙を浮かべます。

「あの人にネット越しに死ねって言われました」

鴛淵を指さして暴言を吐いてきたと審判に主張し始めたのです。

結局、主審が確認できなかったため会田の訴えは却下されます。

今度は梧塔がジャンプサーブを打った瞬間に、会田がタイムをかけてきます。

このアピールはプレー中のため当然認められず、遅延行為に見なされると主審は会田に警告をします。

梧塔のサーブはアウトのようでしたが、会田の遅延行為で紫文会はサーブ権を失います。

そのためか得点は8-3のスコアとなり、ローテが進み釼持がサーブを打つことになりました。

試合は大差をつけて駿天堂24-紫文会14まで進みましたが、またもや会田がとぼけた声で訴えてきます。

駿天堂のローテがかみ合あわないと言うのです。

最初に会田が訴えた暴言に対するアピールですが、主審は遅延行為にはしていません。

8-3の得点は、梧塔のサーブインと認めたものでした。

本来ならば続けて梧塔がサーブのはずですが、アウトと誤解して紫文会にボールを一旦渡した後に、会田が遅延行為となったために駿天堂は次のローテである釼持からのゲームを進めてきていました。

駿天堂の今のローテは一つ余計に回していたのです。

ルール規定では、ローテのミスの時点まで駿天堂の得点は取り消され、相手に1点とサーブ権が与えられてしまいます。

つまり、駿天堂8-紫文会15と、今までのミラクルプレーはなかったことになり、駿天堂は逆に大差をつけられてしまいました。

あくまでも勝利に拘る会田は、このまま25点まで逃げ込むつもりでいます。

➡「週刊少年チャンピオン」を『試し読み』からチェックする

ハリガネサービスACE【77話】感想

勝つためには手段を選ばない会田の術中が描かれた一本です。しかもその方法がルールからは逸脱しないのがまた狡猾。

果たして、紫文会のメンバーはこれで駿天堂に勝利しても素直に喜ぶことが出来るのでしょうか。

ここまでくると紫文会側に何故応援する人がいないのかという理由も納得です。

もっとも、この件に関しては、ローテの間違いに気が付かずに第1セットのマッチポイントまで進行させた主審の責任問題は然るべきですが、

よく読むと会田がしれっと駿天堂側にボールを渡すシーンを見ると、中盤からローテの間違いを誘導するよう仕込んでいたことが分かります。 

ハリガネサービスACE【78話】考察予想

セットポイント獲得の直前にありながら、築き上げた得点は失われ、しかも大差をつけられた駿天堂。

点差もさることながら各選手たちのメンタルでのダメージが心配されますが、そこは常勝軍団としてのプライドで猛反撃に期待するところです。

元々地力に差がある両チームであり、マッチポイントまでは10点差も開いていたことから、7点というリードは紫文会にとって決して安心とは言い切れないと思います。

とはいえ、追いつかれた場合、また会田が次の手を考えていそうな気がしてなりません。

➡ハリガネサービスACE【78話】へ

まとめ

2020年7月30日発売の週刊少年チャンピオンより、ハリガネサービスACE【77話】「バグ技」のネタバレと感想や次話考察予想についてまとめました。

➡「ハリガネサービス」の最新刊を無料で読む

完全無料でコミックスやアニメが見られる!

鬼滅の刃【22巻】が感動したり!約束のネバーランド【最終刊】何回読んでも泣けました。最新の漫画やランキングはこちら➡\U-NEXT漫画ランキング/

呪術廻戦のアニメも放送開始となりものすごくおもしろかったです。アニメ化いいですね!

コミックスやアニメをまだ読まれていないという方は、無料で(怪しくないです!)安全な方法で読む方法があります。それがU-NEXTです。

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル