週刊少年チャンピオン

ハリガネサービスACE【76話】最新話ネタバレ感想|ネガティヴVSニュートラル

漫画 ネタバレ 考察 感想

こんにちは。2020年7月22日発売の週刊少年チャンピオンより、ハリガネサービスACE【76話】「ネガティヴVSニュートラル」を読みました。 

75話では、紫文会の最強助っ人である会田そらのプレーには、バレーへの敬意が全く感じられません。 懸命に繋いだ1点と、当たり損ないのスパイクが同じ1点という現実を目の当たりにして、

敵味方を問わずコートには絶望感が覆うばかりです。 すると駿天堂の鴛淵が会田に語りかけてくるのでした。 

それでは、この記事では、ハリガネサービスACE【76話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

ハリガネサービスACE【76話】最新話ネタバレあらすじ

そもそも鴛淵はバレーを始めたキッカケは、家庭を顧みなかった父親の山懸先生への復習からでした。

子供時代にその被害を最も受けた鴛淵。

駿天堂に進学したのも、父親が最も愛するバレーを貶める、ただそれだけのために、憎悪と敵意を込めてボールを叩いてきたのです。

鴛淵はバレーに対して敬意を払わない会田に対して、自分と同じようにバレーが好きではないと同意を求めますが、会田は「僕は好きですよ」と予想外の返事を聞いて思わず大きな声で高笑いをします。

鴛淵を変な人だと思う会田ですが、やはりそのプレーは相変わらずやる気がなさそうに見えます。

ただ腕を上に伸ばしただけの他人頼みのブロック。

すると今度は味方にトスを上げようと割り込んでセッターの役をや始めます。

しかし会田は両手でトスをしないばかりか、サッカーのように太ももでボールをリフティングさせます。

この浮き上がったボールが時間差攻撃のような絶妙なトスになります。

鴛淵はブロックに付こうとしますが、これを小森が追うのを止めるように指示します。

紫文会は相手が2枚以上のブロックならば勝負をしてこないからです。

そのため、鴛淵は下がると相手スパイクのレシーブに成功します。

敵意も全部ボールに叩き込むつもりの鴛淵は強烈なプレッシャーを与えますが。攻撃の選択は何とフェイントでした。

スパイクだと思い深く守っていた紫文会は意表を突かれた格好に。

これで得点は、駿天堂6-紫文会3と点差が広がりました。

ハイタッチを求める榊を避けるような鴛淵。

父ヘの復習で始めたバレーボールでしたが、鴛淵はもう立派なバレーボーラーです。

➡「週刊少年チャンピオン」を『試し読み』からチェック

ハリガネサービスACE【76話】感想

相変わらず魚の死んだような眼をした覇気のない会田の表情と、同じく相変わらずの闇落ちした負のオーラ満載の鴛淵。

バレーが好きと言う意外な会田の返答でしたが、これが本心と判断するにはポーカーフェイス過ぎて分かりません。

その意味では「バレーが好きではない」と公言して憚らない鴛淵の方が分かりやすいです。

とはいえ、そのプレースタイルは仲間の指示を聞いたり、フェイントの頭脳プレーなど以前とは異なる印象でした。

もっとも、フェイントに関しては、あの鴛淵から恐怖ともいえる圧がかかれば、誰もがスパイクと思っても不思議ではありませんが…。

ハリガネサービスACE【77話】考察予想

会田の異次元過ぎるプレーに敵味方とも振り回されてきた駿天堂と紫文会の一戦ですが、ここにきて駿天堂が落ち着きを取り戻してきた感があります。

一旦浮足立ったとはいえ、そこは常勝軍団らしくこれまでも幾多のイレギュラーの事態も乗り越えてきたことから、やはりこの先も優位に試合を展開しそうな気がします。

一方、紫文会は不満ながらも会田に期待せざるを得ませんが自力の差は明らでしょう。

このままブロック1枚になるまでの耐久作戦を繰り返すのか、新たな戦術を繰り出すのか注目です。

➡ハリガネサービスACE【77話】へ

まとめ

2020年7月22日発売の週刊少年チャンピオンより、ハリガネサービスACE【76話】「ネガティヴVSニュートラル」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ハリガネサービスACE」の最新刊を無料で読む

完全無料でコミックスやアニメが見られる!

鬼滅の刃【22巻】が感動したり!約束のネバーランド【最終刊】何回読んでも泣けました。最新の漫画やランキングはこちら➡\U-NEXT漫画ランキング/

呪術廻戦のアニメも放送開始となりものすごくおもしろかったです。アニメ化いいですね!

コミックスやアニメをまだ読まれていないという方は、無料で(怪しくないです!)安全な方法で読む方法があります。それがU-NEXTです。

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル