ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【115話】最新話ネタバレ感想|公用免許がほしくって

漫画の最新話ネタバレ

こんにちは。2020年4月23日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【115話】「公用免許がほしくって」を読みました。この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【115話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

114話では、性犯罪の被害に遭ってしまった“男子中学生”の聴取をどうするかという話です。余り類を見ない事案名だけあって誰も聴取の経験がありません。

同性、異性、どちらが話しやすいのかも分からないまま、立ち上がったのは女らしさ皆無の川合です。この作戦が功を奏し、聴取は上手く進んでいきました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【115話】最新話ネタバレあらすじ

警察官がパトカーを運転するためには、普通免許の他に公用自動車運転免許、略して「公用免許」を取得しなければいけません。

岡島県警では秀山や宮原のような交通課の運転指導員の訓練を受けて認められなければ新任は公用免許を取得して公用車を運転することが認められていません。

心して訓練を受けろ、と言われる新任川合の横には何故だか既に公用免許を取得している如月、源、上杉の姿がありました。

川合は素直に疑問を投げかけます。

その理由として桜がひき逃げされた事件の捜査の際に、公用車を傷つけて隠ぺい工作をした罪があるからです。

主犯の源はどうしてバレてしまったかと本気で驚いています。

車の顔色が違ったからとよくわからないことを言う宮原は、5人の警察官で上杉を聴取しました。

上杉は源を庇うために自分が運転していたという虚偽申告で犯人隠避の罪を重ねてしまいました。

その後、聴取を受けた川合は、源が擦り上杉と2人で修理していたと簡単にばらしてしまいました。

これにより、源と上杉は始末書と訓練のペナルティを受けることになってしまったのです。

宮原に憧れて

もう1人残る如月に関しては、一時停止違反で普通に宮原に取り締まられてしまったからでした。

子供の頃は宮原に憧れて白バイ隊員になると言っていた可愛かった如月はどこに行ってしまったのか、という宮原に秀山が笑いながらある話をしようとします。

恥ずかしいからと自分で話すことにした如月は、たまたま強風で目にゴミが入ったので片目から涙を流すというイケメンモードで自分が「方向音痴」であることを告白しました。

ダメな先輩3人を教材にして川合の指導が始まりました。

子供の手を離してはいけない

上杉は余裕が無く前傾姿勢になって視界を狭めてしまうタイプです、バックの際も片頬うに注意を払いすぎるあまり逆を越すってしまいます。

如月は方向音痴&注意力散漫により標識を見落としてしまいます。さらに悪いことに道に迷っても来た道を絶対に戻らないのです。

最後に源が大雑把且つサイレンの音で盛り上がるタイプです。

緊急走行中に交差点で事故を起こすのは大体「源型」となります。説明が終わったところで訓練スタートです。

川合が車に乗ると、如月、源、上杉がパトカーから少し離れて立たされます。

川合は、3人の誰かが変顔をしているのが分かるか、聞かれると名推理で当てますが心の目を試す訓練ではありません。

車には窓の柱の延長線上が死角になってしまうと言うデメリットがあることを確認するために質問でした。

宮原はこの死角に入るように走っていることが多いです。

続いては前後の死角の確認をします。駐車場内での子供の事故はこの死角が原因になってしまうことが多いと秀山は説明します。

親ならば絶対に子供の手を離してはいけないと言う宮原ですが、みんな独身なのでうまく伝わりませんでした。

緊急走行のシミュレーション

今度は源が助手席に乗り、緊急走行のシミュレーションをします。

パトカーの中ではサイレンの音が大きく無線が聞こえにくいため川合や源はイライラしてしまうと答えます。

宮原は、緊急走行中は気持ちに余裕がなくなってしまっても、車内ではサイレンの音が意外と聞こえていないため勝手な優先意識をもって走ると事故を起こしてしまうと言います。

次は本来ならば絶対に入らないレベルの細道を走らなければいけないパターンです。

そのような状況に備えて、何度も切り返して全前進のまま進んでいく運転訓練を行います。

川合の公用免許取得は?

すぐにギブアップしてしまう川合に、秀山と宮原は誘導が重要になると説明します。

3人が誘導に立ち川合が運転しますが、非常に分かりにくい誘導に川合もなかなか進めません。

1度川合を落ちつけようとする源が声をかけると、何故か落ち着いていると答える川合はどや顔です。

川合はハンドルを握ると調子に乗るタイプの様です。

結局、運転を舐めている川合を見ていられず、この訓練は指導員2人のメンタルトレーニングとなっただけで、川合の公用免許取得は見送られました。

➡「モーニング」の最新版を無料で読む

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【115話】感想

公用免許を取らなければパトカーを運転できないなんて初めて知りました。確かにタクシーも普通車なのに客を乗せなければいけないために二種免許を取得する必要があるので納得です。

やはり連続で登場となる如月、そして如月に続いて宮原。交通課となれば出てくる秀山。秀山もなかなかなキャラなので面白いです。

今回の話のメンバーで行くと、宮原のまともさが際立って見えました。かなり前の話で車をこすった話が今出てきたことは驚きました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【116話】考察予想

今回の話で同期の桜編での車の傷が出てきたという事は、隠ぺい工作に加担した源の父、閣下が次の話で出てくるかもしれません。

源の父も始末書を書くことになっていたら面白いです。それをきっかけに町山署に来ることがあれば、猿渡と源の父久々の再会になりそうです。

源も加えてくだらない話をしてほしいものですが、当時に戻ったような猿渡と源の父が見られたらうれしいです。

猿渡の過去を聞いている川合が源の父を閣下だと知ることがあれば面白い反応をしそうです。

➡ハコヅメ~交番女子の逆襲~【116話】へ

まとめ

2020年4月23日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【115話】「公用免許がほしくって」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ハコヅメ~交番女子の逆讐~」を『試し読み』からいますぐチェック!

電子書籍サイト

漫画をお得に読みたいけど、どこのサイトが良いか分からない…。

そこであなたにお得に読める電子書籍サイトを3サービスに厳選してご紹介します。

サービス名 メリット
U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
まんが王国 初回半額クーポン

それでは、ひとつづつご紹介しますね!口コミはこちら

U-NEXT
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。


月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。(もしも過ぎてしまった場合の対処はこちら無料トライアル

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)
※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国で初回会員登録をすれば、半額クーポンがもらえます。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムで「無料期間」という設定がありませんので、解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり/初回会員登録で半額クーポンあり

無料キャンペーン