ハイキュー!!

ハイキュー!!【362話】最新話ネタバレあらすじ感想|363話を考察!

こんにちは。2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ハイキュー!!【第362話】「小さな巨人VS」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらからお願いします↓

あわせて読みたい
ハイキュー!!【361話】最新話ネタバレあらすじ感想|362話を考察!こんにちは。2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ハイキュー!!【第361話】「”頂の景色”・2」を読みまし...

361話では、日向の高い速攻が決まったところで終わっていました。鷲匠が小さいからと諦めていた高さで戦うということ。

日向のプレーは影山いないと戦えないということを十分理解したうえで編み出した日向なりの高さでの戦い方だったのです。

➡「ハイキュー!!」のアニメ動画や最新刊を無料で視聴する

ハイキュー!!【362話】最新話ネタバレあらすじ

速攻が決まり、日向と影山はハイタッチを交わします。今回の速攻は実況、ライバル校だけでなく鴎台の白馬までもびっくりして褒めてしまっています。

そんな白馬に凄いのは影山だと言う日向は、「おれはとべる けど (一人じゃだめだ 一人じゃ)絶対に ひとりじゃ勝てない」と続けます。

白馬は思わず後ずさってしまいます。

自分は弱いという言葉を自信を持って言う日向に違和感を覚えるのは白馬だけではなく昼神も。日向と星海はこんなところまで同じなのです。

自分が弱いということをとうのむかしに知っているのです。

一度は離されかけた点差を一点差まで詰めてきた烏野は、このままの流れでまた一点とりたいところです。

東峰のサーブは強打かつラインぎりぎりを狙います。ですが上げる星海。見ろ 見ろ コートの中の情報。

日向のブロックがボールを止めます。

嬉しそうな日向とムカつき顔の月島。

ぎりぎり諏訪がボールを繋いだところで、「幸郎!!」と叫ぶ星海がトスを上げます。

弱さを知る星海は自分に出来ることを全てやれるようにしている、これが”小さな巨人”です。

星海ならやる、と確信をしていた日向と影山はブロックの準備万端です。ブロックを避ける昼神のスパイクは西谷の方向へ。

ナイスレシーブと聞こえますが、西谷は「ナイスブロック!」と日向たちを称えます。

明らかにムカついている昼神と星海を前に、再び日向は速攻を仕掛けます。

1㎝を 1㎜を 1秒早く てっぺんへ。日向を止めるか、コースを限定させるかと頭を動かす昼神に、影山の気持ちは「高校最強ブロッカーの”一秒”を奪え」というものです。

若干日向の方に重心をずらす昼神。

そして影山のトスは逆サイドの田中に上がります。ブロックは追いつけず、田中のスパイクはキレイに決まりました。

日向、田中懇親のガッツポーズ。不動の昼神の異名が動けないみたいと言うのが否定できなくなってしまいました。

今までエースプレーヤーを見てかっこいいと思ってきた日向ですが、もしこの先いろんなことができるようになっても日向がなりたいものは別にあると築きます。

「誰かが おれに名前をつけてくれるなら おれは 最強の囮がいい」その言葉を聞き、星海は笑います。

ハイキュー!!【362話】の感想

何か試合が終わったみたいな感じがしました。まだですが(笑)ずっと憧れてきた小さな巨人ですが、日向の中で小さな巨人が自分の目指すものではないことがやっとわかりました。

宇内と出会った時に感じた違和感、影山はそれが何なのか気付いているようでしたがそれがやっと今回の話で分かりました。

あるものに憧れるのではなく、自分は自分だと、日向には日向にしかできないことがあると影山は気づいていたのですね。今回の話はなんだかスカッとしました。

ハイキュー!!【363話】を考察

今回の話の感じだと、期待していた小さな巨人対決は無いようです。少し残念。でも日向がやっと自分を見つけて、自分の戦い方をすると分かったので嬉しいです。

”最強の囮”前に出てきた名前がまたここで出てくるとは思いませんでした。12対12で点は追いつきました。最終セットも残り半分。

自分がエースに慣れないことを受け入れた日向ですがこれは決して負けを認めるものではないので、戦いに一切の迷いがなくなるのだと思います。

あわせて読みたい
ハイキュー!!【363話】最新話ネタバレ確定&感想|364話を考察!こんにちは。2019年9日2日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ハイキュー!!【第363話】「小さな巨人VS最強の囮」を読み...

漫画コミックを無料で読むおすすめサイト

まずは大手の電子書籍サイトと登録時にもらえるポイントのご紹介です。

▽おすすめの電子書籍サイト▽

サービス名 登録時にもらえるポイント
U-NEXT 600ポイント
music.jp 961ポイント
FODプレミアム 100ポイント(+1200ポイント)
eBookJapan 0ポイント/初回半額クーポン
まんが王国 0ポイント/初回半額クーポン

初回無料で今すぐポイントで読める!動画も見たい方におすすめ

U-NEXTに無料登録
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと34万冊以上と取り扱いが豊富最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。


月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXTの公式サイトを見てみる

 

他にもU-NEXTでは動画配信が充実しており、ドラマやアニメを多く取り扱っていますので漫画以外も楽しめます。

初回無料で今すぐポイントで読める!動画も見られる

music.jpに無料登録
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できるサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは3冊無料で読むことができます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

music.jpの公式ページを見る

動画見放題、ポイント貯めて読める

FODプレミアムに無料登録
フジテレビの公式サービスとなります。amazon決済から無料登録すると、100ポイント付与され、その後8の付く日に400ポイントが付与され、1ケ月で1300円分が無料もらえます。
100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもありますよ。週刊少年マガジンやサンデーは4冊無料。今すぐチェック!
月額料金 888円
無料期間 1ケ月(無料期間中に1300円分のポイント付与)
メリット 雑誌読み放題・無料コミックも多数あり・20%ポイント還元

FODプレミアムの公式ページを見てみる

またFODプレミアムは登録せずとも、1週間の期間限定などで動画見逃し配信もおこなっています。こちらはポイント消費もありませんし、安心してください。

半額で読むなら①【eBookJapan】

例えば「ONE PIECE」で例を挙げてみましょう。

eBookJapanでは451ポイントかかりますが、Yahoo!IDでの初回ログインで50パーセンオフクーポンがもらえますので、226円93巻が読めてしまいます。

また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実していますのでオススメです。

会員登録は無料で、必要な巻を購入すれば特に解約する必要はありません。

ebookjapanの公式サイトをみる

半額で読むなら②【まんが王国】

まんが王国でしたらワンピースの単行本が418ptとなっていますので、初回会員登録をして半額クーポンを利用すれば、209円で読めてしまいます。

登録自体は無料です。メールアドレスやツイッターから登録が可能。こちらも欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムで「無料期間」という設定がありませんので、解約もとくに必要ないかなと思います。

まんが王国の公式サイトを見る

違法サイトのアップロードの危険性

これまで無料で読む方法をご紹介してきましたが、いやいや登録なしで無料で読む方法なんかたくさんあるでしょと思われている方も多いと思います。

しかし、無断で作品をアップロードしたり、ダウンロードしたりするのは実は違法なんです。平成24年10月に改正された著作権法によって「販売・有料配信されている音楽や映像の違法アップロード・ダウンロードが刑罰の対象」となりました。

ご紹介したサービスはそんなリスクをおかさなくても無料で見られる方法です。不当な方法ではなく堂々と安全安心に読みましょう。

公開日:2019年8月25日