男性向けまんが

【ハイキュー333話】最新話のネタバレと感想!赤葦は完全復活となったのか?

こんにちは。この「ハイキュー!!」の見どころは週間少年ジャンプの理念である友情・努力・勝利を体現したようなマンガであるところです。

主人公の日向率いる烏野高校が多くの敗戦を糧に全国大会に行くまでに成長していきます。熱いものを感じずにはいられない漫画です。

それでは「ハイキュー!!」333話のあらすじネタバレです。

ハイキュー!!333話のネタバレあらすじは?

梟谷学園、不調の赤葦は穴掘と交代となりベンチに下がります。

ベンチに戻った赤葦は自分の失態に頭を抱えます。

そんな赤葦に監督は梟谷学園のスローガンでもある「一球入魂」の意味について問いかけます。

監督曰く、一球入魂とは理性的な言葉であると、今その時重要なのは次の1点であるということを赤葦に伝えます。

赤葦は同時に木兎に言われたことも思い返し、まるで自分が他の選手達と同等でましてや木兎のプレーをコントロールしていたと錯覚していたことに気付きます。

そしてそれがとても烏滸がましいことだったことにも。梟谷学園は追い上げも及ばず、1セット目を落とします。

2セット目から再びコートに戻った赤葦。ネット際の難しいボールも相手のブロックを利用するリバウンドで凌ぎ、ドンピシャのトスを上げ木兎の強烈なスパイクが相手コートに刺さります。

赤葦の完全復活となったのでした。

ハイキュー!!333話の感想は?

まじめすぎるが故に不調に陥ってしまった赤葦が自ら立ち直る姿はとても感動し、興奮しました。

監督や木兎の言葉で自分自身を見つめ返し、わずかな時間で立ち直ったのがすごいと思います。

惜しくも1セット目は落としてしまいましたが、2セット目からコートに戻った赤葦は完全復活していたように見えます。

ここからの梟谷学園の追い上げに期待したいです。監督や木兎から赤葦への言葉は胸に刺さるものがありました。

赤葦を認めているからこその言葉だと思います。そして赤葦というキャラクターがとても魅力的であることを改めて認識しました。

あわせて読みたい
ハイキュー!!【第334話】最新話ネタバレ感想!梟谷は先に進めるのか?前号ベンチに下げられて、重要なのは目の前の一球に対して自分に出来る事とすべき事に集中することだと気付いたセッター赤葦。 絶好調の木兎・...

まとめ

この「ハイキュー!!」の好きなキャラは赤葦です。

これまでは特に意識しないキャラでしたが、最近の赤葦にスポットを当てたストーリーを読んでその人間性などに魅力を感じています。

好きなシーンは交代でベンチに下がった赤葦が自問自答するシーンです。

自らの思い上がりや過信に気付き、立ち直るきっかけになりました。

自分自身をしっかりと見つめ返すことができることもまた赤葦というキャラの魅力だと思います。

すぐに立ち直り再びコートに戻った2セット目で完全復活したのには痺れました