五等分の花嫁

五等分の花嫁【最終回122話】最新話ネタバレ確定&感想!風太郎、五つ子ってめんどくせー

漫画の最新話ネタバレ

こんにちは。2020年2月19日発売の週刊少年マガジンより、五等分の花嫁【最終話】「五等分の花嫁」を読みましたのでご紹介します。

121話では、高校3年生の時から5年が経ち、五つ子たちはそれぞれ社会に出ていました。そして風太郎と四葉の結婚式の前日、五つ子たちは二乃と三玖の店に集まり四葉を祝うとともに何やら悪だくみをします。

結婚式当日、風太郎は四葉の姉妹がいないことを気にしていましたが、そこにマルオが来て風太郎は高校時代の失礼をわび、マルオや勇也のような1人の女性を愛し続ける男になりたいと語りました。

そして風太郎が四葉の元に行くと、なんと同じ格好をした五つ子がおり、四葉を見つけてみろと風太郎に迫ります。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して1冊実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1▶U-NEXT無料トライアル

五等分の花嫁【最終回122話】最新話ネタバレあらすじ

風太郎が披露宴のあいさつをマイクでしており、5年前にプロポーズを済ませていたことを言うと前田が驚きます。

場面は控室の五つ子ゲームに戻り、風太郎はお遊びでウェディングドレス着ていることを叱り、五つ子の1人はちょっと複雑だと言いました。

五つ子はこれは遊びじゃない、花嫁の親族だ、風太郎ならわかるよねと言い、風太郎はその挑戦を受け一人を指さします。

場面は披露宴に戻り、四葉が風太郎にウェディングケーキ食べさせ、前田があいさつし、らいはが花冠を四葉にかぶせていました。

四葉からマルオと勇也という親2人へのメッセージを読み上げ、マルオへ反抗したことへの詫びと感謝、そして姉妹への感謝も話します。

五つ子ゲームの場面に戻り、自分が選ばれたことに驚いた五つ子の1人を風太郎は一花だと当て、披露宴で四葉は一花は憧れの存在だと言いました。

風太郎は一花が実は自堕落だの散々言った後、強くあろうとする姿が眩しく見えた、大した長女だとほめます。

次は二乃を当て、四葉は披露宴で彼女のことを女子力抜群で見習わないといけないと言いました。

当てられた二乃は涙ぐみ、四葉だけ当てればいいのにと言う彼女に対し、風太郎は彼女の強さは弱さの裏返し、厳しさもそれだけ愛情があることだと言い、当時の自分はその答えを見つけることができなかったと詫びます。

風太郎は次は三玖を当て、四葉は披露宴で三玖は親友に近い存在で夢をかなえた彼女を尊敬していると言いました。

三玖は風太郎に抱き着き、自分はうまくやれているか風太郎に聞き、彼は自分を信じろ、三玖は昔からできる奴だと言い、三玖は笑顔で礼を言います。

そして風太郎は五月を当てるのですが、なんと彼女は自分が四葉だと言い出し風太郎は汗を流しました。

披露宴で四葉は五月を唯一の妹で悩んでいる時背中を押してくれたと言います。

五つ子ゲームで五月はちゃんと当たっていることを明かすと風太郎は彼女と会ってから人生が狂い始め、妖怪カレー喰い女だと言い、五月も天然キス魔などと昔の敬語口調で言い返しました。

そして余ったのが四葉だと風太郎はあっさり言い、四葉は驚きます。

披露宴で四葉は五つ子に負い目を感じたことがあったけど楽しかった記憶は何百倍もあり、みんなと五つ子として生まれることができて幸せだったと言いました。

風太郎は五つ子ゲームの場で五つ子に出会えたことは数少ない自分の自慢だと言います。

その四葉がメッセージを話す披露宴の場にはドレスを着た姉妹4人がいました。

結婚式後、疲れたと言う風太郎にらいはがしっかり旦那さんするように言います。

そして同じく疲れたと言う四葉に風太郎は誓いのキスの時、5年前を思い出せと言われたことを言い、春の旅行の鐘のある場所でのことを話しました。

あの時、風太郎が来ていないことに気付いた四葉が五月の格好ではややこしいから呼びに行くことは止めようかと言いましたが、五月がきっと気付いてくれるはずだと言います。

風太郎がその時のことを問いただそうとした時、式場の係りの人が忘れ物があったと持って来るのですが、四葉はそれを捨てるように頼みました。

風太郎がトレードマークのリボンをいいのかと聞くと、母の五つ子は一人一人特別だと言う言葉を思い出し、どんなにそっくりでも気付いてくれる人がいるからと言い、風太郎は驚きと照れが入り混じったような表情をします。

風太郎はどうしてもっと早く言わなかったのかと聞き、四葉は謝りつつもっと伝えたいことがあると言いました。

風太郎と四葉が行くとそこに姉妹4人が待っており、新婚旅行の行き先について話しており付いて来るのかと風太郎は驚きます。

四葉はみんな一緒の方が楽しいと言い、以前も同じことでもめなかったかと彼女らが話すと、風太郎は高校生の頃の五つ子に起こされました。

そこで卒業旅行の行き先をどこにするか話しており、風太郎は五つ子ってめんどくせーと言って物語は終わります。

五等分の花嫁【最終回122話】感想

ついに最終回ですが、予想通り風太郎は五つ子全員を愛しているので1人1人見分けていきました。

いやー良かった良かったという感じなのですが、二乃のところは風太郎が詫びておりそれが切なくてなりません。

私には風太郎は十分二乃を受け止めていたと思いますが、あれでも足りなかったのかと苦みがありました。

そして五月が当てられるところでは、自分が四葉と言い出しそこには冗談だと分かっていつつもドキッとさせられ、風太郎との口喧嘩は逆に微笑ましかったです。

ラストはなんと五つ子たちが新婚旅行についてくるとのことで相変わらずの6人の様子にほっとさせられました。

ただし、不満があるとすれば武田の姿が見えないことで、この5年の間に風太郎と仲たがいしたのかと心配になるのですがどうでしょう?コミックスの方でフォローされて欲しいなと思うのでした。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

五等分の花嫁の今後

今回最終回を迎えたこの作品ですが、アニメ2期やグッズ販売、そしてカラー版の連載開始と企画は盛りだくさんです。

アニメ2期は10月からとのことで、そこから一気に3クールやって卒業シーズンに最終回を迎えてくれないかと思っています。

最終回記念の期間限定のグッズ販売ではモノクロ複製原画や全巻収納ボックス、クリアファイルなどがありますが、私は下敷きが一番いいかなと思いました。

全巻収納ボックスは私は電子書籍派なので無用の長物です。そしてフルカラー版は2月26日から連載で、コミックスまで出るとのことで期待しており、コミックスの方では何か追加要素があれば絶対買います。

最終巻の発売は4月17日なのですが、そこでも何か追加要素を期待しており、特にサブキャラクターの2人の結婚式への反応などが見たいものです。

➡みんなが気になる?!「五等分の花嫁【アニメ】二期はどこまで?」

まとめ

2020年2月19日発売の週刊少年マガジンより、五等分の花嫁【最終話】「五等分の花嫁」のネタバレについてご紹介しました。ついに最終回で「五等分の花嫁」ロスになることは間違いなくとってもさみしいですね。

五等分の花嫁 漫画 無料4/17に五等分の花嫁【14巻】最終巻が発売されました14巻無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料アニメも見放題!いますぐチェック!無料トライアル

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

UーNEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXTを利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む