エデンズゼロ

エデンスゼロ【59話】最新話ネタバレあらすじ感想|60話を考察!

漫画!最新話ネタバレ

こんにちは。2019年9月4日発売の週刊少年マガジンより、エデンスゼロ【59話】を読みましたのでご紹介します。

58話では、ヴァルキリーがコウゲツを労働区から脱出させたが、コウゲツは数年後鉱石生命体を暴れさせる。

ヴァルキリーはそれ対し労働区の住民を守るため一人で戦う。現代に戻りその戦いヴァルキリーが亡くなってしまったことをホムラたちは知ってしまった。

➡「エデンズゼロ」の最新刊を無料で読む

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎今すぐU-NEXT無料トライアル

エデンスゼロ【59話】最新話ネタバレあらすじ

ずっとヴァルキリーに会いたかったホムラは、本人が亡くなってしまったことを知り涙します。

ホムラは返事をしてほしいと叫びますがヴァルキリーは動きません。

ワイズもしくはシスターであれば治せるのではとホムラは考えたものの、コアが停止したアンドロイドは人で言う死と同じとことをホムラは受け入れられずさらに涙します。

その鳴き声は労働区に響き渡ります。

レベッカのもとにヴァルキリー一派と名乗っている方が来てヴァルキリーを野ざらしにしていたこと対して、ホムラが来るまではこのままにしたほうが良かったと考えていたと告げます。

一派の皆は紅婦人に対するレジスタンスでホムラにともに戦ってほしいと思っているものの、今はそっとしておいほしいとレベッカは思っています。

ホムラのもとにシキが現れ、ヴァルキリーのことを褒めるもののホムラはもう立ち上がれないかもと言います。

ホムラへシキはじいちゃんが死んだときは落ち込みましたが友達がいたから立ち上がるし、友達がいれば前に進めると告げます。

ホムラのもとを去るシキはその前は笑顔でしたが、次の瞬間表情を変えました。
続いて、コウゲツは紅の目を労働区へ標準を定めようとしています。

なぜなら、コウゲツ自身に反旗を翻してるものが許せないからです。

コウゲツはヴァルキリーに助けられたのではなく利用したと思っており、娘のホムラを捨てたという事実を告げます。

その瞬間、コウゲツのもとにシキが現れコウゲツをホムラのもとに連れていくと言い終わります。

エデンスゼロ【59話】の感想

今回はセリフがない部分に感情の動きがとてもあり、今回の話の印象を強くさせていると感じました。

特にシキのホムラと話した時とホムラのもとを去る時の感情の変化が一番でした。

ホムラを励ますために笑顔とホムラのもとを去る時の真剣な顔がその後のコウゲツのもとに行き戦いが始まるという展開の切り替えという印象を感じました。

また、ホムラもシキとの会話前は泣いていたりすごく落ち込んだ顔をしていましたが、話し終わった後ほんの少しですが表情が良くなった感じがありました。

エデンスゼロ【60話】を考察

シキとコウゲツたちとの戦闘回に次回はなると思いますが、3点気になることがあります。
一つ目へはコウゲツと一緒にいた2人と戦闘になるのかです。

大抵の場合ボス(今回はコウゲツ)の前に一緒にいた2人との戦闘が描かれると思うのですが、実際はどうなるのか期待しています。

二つ目は紅の目の発射を防げるのかです。コウゲツをホムラのもとに連れていくというのも大事ですが、紅の目の発射求めるのも大事だと思います。

今回の戦いの中で発射されてしまうのか気になります。

最後はヴァルキリー一派やホムラたちが戦いに参戦するのかです。

作者の過去の作品の展開から戦闘回の前に登場した人たちが戦いに参加する傾向があるため、是非とも今回も参加してほしいと思っています。