モーニング

ドラゴン桜2【11巻】最新刊ネタバレ感想!無料で読む方法はコレ!

漫画 ネタバレ 最新刊 感想 考察

こんにちは。ドラゴン桜2【11巻】が2020年7月20日に発売されました。この記事では、ドラゴン桜2【11巻】のネタバレと感想、そしてあなたにオススメの無料で読む方法についてまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

ドラゴン桜2【11巻】最新刊ネタバレ!前巻のラストは?

10巻では、女帝のたくらみである龍山高校買収を食い止めた桜木弁護士。しかし完全に中止にするためには東大合格者を10人出さないといけません。

特進クラスの早瀬・天野のほかにも東大志望者を出すために奔走します。一方特訓を受けた早瀬・天野は東大模試を受けることになりました。

ドラゴン桜2【11巻】最新刊ネタバレあらすじ

年6回受けることになっている東大模試を受けることになった早瀬・天野。

しかし同じ進学クラスの藤井や小杉の存在や、東大模試におけるプレッシャーに押されて、模試で十分成果を発揮できずに終わってしまいます。

ネガティブなことを言いそうになる早瀬に対し、メンタルブロックでネガティブな言葉を吐かないようにすること、マイペースで東大に受かるようにするよう諭す桜木弁護士。

彼らの状況を見守りつつ、桜木弁護士は1年生に対する大学入試テストの説明会に臨んでいきます。

桜木弁護士は説明会において、高齢化が進むどこの国でも国民には一生働いて税金を払ってもらうもらう『馬車馬』であってほしいということを明かすのです。

もしそうなりたくなかったら何となく進学・就職することをやめて、権利を知るためにひたすら勉強するようにすること、優秀な仲間を作って世の中を大きく変えるようにすること、そのためにいい大学、特に東大にに入ることを勧めます。

一方、昨今の大学受験の新テストの発表においては、国語と数学に記述式が導入され、知識と技能のほか、思考力・判断力・表現力が問われる力として加わったこと、英語の出題内容が筆記とリスニングから、リーディングとリスニングになったことを発表。

どちらにしても受験現場では即座に対策を打つこと、そのために学校はあるということを強調します。

そして国語においては、法律などの条文や契約書が題材にされ、資料は順番に読まないようにすること、キーワードを見つけること、そして決して自分の意見をいれないようにすることを勧めます。

その中では、速読力と文章校正力が求められることを、何より第一に話すのです。

➡「ドラゴン桜2」を『試し読み』からチェック

ドラゴン桜2【11巻】感想

相変わらず受験とそのメンタリティに対する厳しい指摘をするドラゴン桜2。

その中で、世の中がどう変わっていくのか、そして学校の生徒たちはどのように対処していけばいいのかが分かりやすく書かれていたと思います。

大学テストの改革においては、残念ながら国語の対策しか書かれていませんでしたが、すでに受験生を終えた私にも非常に参考になり、もっと早くこの漫画を読めればよかったなと思いました。

早瀬や天野が東大模試の雰囲気に苦悩し、ネガティブな言葉をつい言いそうになってしまうのもリアリティがあっていいと思いましたね。

ドラゴン桜2【11巻】お得に読む方法

そんなドラゴン桜2【11巻】をいますぐ読んでみたいですよね?しかもお得に読めたら嬉しいです。私もドラゴン桜はいろいろ勉強になるので一気に読んでしまいます。

そこであなたに、お得に読めるオススメの方法をご紹介します。

それは電子書籍サイトのebookjapanを利用することです。初回Yahoo!IDからログインすると半額で読めてしまうのです。まずは『試し読み』からチェックしてみてくださいね。試し読み

ドラゴン桜2【12巻】考察予想

おそらく次は、2020年の大学入試改革をおりこんだ説明とその対策がよりくわしくなされるものと思われます。

その中身はどのようなものなのか、そして生徒や先生はどのように向き合っていけばいいのか、ドラゴン桜2の内容が試されるといっていいでしょう。

そして早瀬・天野はどのように対策を練っていくのか。

そして、女帝はどのような策をぶちまけ、桜木たちの計画を邪魔していくのか。教育改革と龍山高校のゆくえがさらに気になる展開になります。

まとめ

2020年7月20日に発売された、ドラゴン桜2【11巻】のネタバレと感想、無料で読む方法についてまとめました。

電子書籍サイト

漫画をお得に読みたいけど、どこのサイトが良いか分からない…。

そこであなたにお得に読める電子書籍サイトを3サービスに厳選してご紹介します。

サービス名 メリット
U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
まんが王国 初回半額クーポン

それでは、ひとつづつご紹介しますね!口コミはこちら

U-NEXT
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。(もしも過ぎてしまった場合の対処はこちら無料トライアル

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)
※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国で初回会員登録をすれば、半額クーポンがもらえます。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムで「無料期間」という設定がありませんので、解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり/初回会員登録で半額クーポンあり

無料キャンペーン