ダイヤのA actⅡ

ダイヤのAactⅡ【224話】最新話ネタバレ感想|「お披露目」青道VS市大三開幕!

漫画最新話ネタバレ

こんにちは。2020年9月2日発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのAact2【224話】「お披露目」を読みました。

223話では、ついに準決勝の朝を迎えました。 早朝から身体を動かす沢村、降谷、そして御幸。 一方、片岡監督は川上を心配しブルペンにも立たせるつもりはありませんでした。

リリーフ不在の中、御幸がジャンケンで勝利して後攻を選んだ青道。 沢村はナンバー9を投げたくて仕方がないようです。 

それでは、この記事では、ダイヤのAact2【224話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

ダイヤのAactⅡ【224話】最新話ネタバレあらすじ

主審の整列という号令を聞いて、青道、そして、市大三校の両チームの選手たちがグラウンドに勢いよく飛び出してきました。

大観衆が注目する中、西東京大会準決勝の第一試合、青道vs市大三が開幕です。

先攻は三高で打順はレフト千丸から始まり、先発は勿論エースの天久です。

一方の青道も背番号1の澤村が予定通りの先発出場です。

澤村の勇姿にかつての仲間たちは早くも興奮気味ですが、若菜は同時に心配する気持ちも強くなります。

三高の田原監督は春で敗北した沢村ボーイに雪辱だと、早くも意気込んでいます。

青道のブルペンには早くも降谷が準備を入っています。

今日の青道は川上まで繋いでの継投策ではと観客席では予想する人もいます。

しかし、川上は肘の違和感で投げることが出来ず、代わりに金田では三高打線は荷が重すぎます。

落合コーチは、澤村と降谷の2人で試合を乗り切って欲しいと考えますが。そのためには継投のタイミングが難しいと考えています。

ここ2試合における、澤村の序盤の立ち上がりが悪さを狙ってくるであろう三高。

沢村はマウンドで人差し指を掲げながらバックに向かい大声で叫びます。

残る試合もあと3試合で、大きな声で一球一秒これまでの積み重ねを出し切るだけだと力強く宣言します。

すると最後には、ガンガン打ち取っていくのでバックのみなさんよろしくと発言してしまいます。

これには田原監督もいただけないスピーチだと言い、千丸に沢村の独特なストレートっ攻略にGOサイン。

作戦をばらした沢村に呆れつつ、御幸は今日の試合を占う一球としてナンバー9“スプリット改”を要求するのでした。

「週刊少年マガジン」を『試し読み』からチェックする

ダイヤのAactⅡ【224話】感想

激戦必至の準決勝が堂々開幕しました。

青道のスターティングメンバーを見ると、練習で足に自打球を当てた前園が入っています。

片岡監督には申告はしなかったのか、それでもチームトップの打点を放つ選手だけに外れるわけにはいかないところでしょうか。

エースナンバーを背負い先発に向かう沢村を見て若菜たちも嬉しそうですが、やはり心配も増えていくようですね。

バックに声をかける沢村のパフォーマンスはいつものことですが、今回の演説は日ごろの積み重ねとか選手宣誓のような内容でした。

まるで現実世界で思う存分に野球ができなかった球児たちに語り掛けているようにも感じられます。

ダイヤのAactⅡ【225話】考察予想

何度も対戦のある両チーム。

お互い手の内をするだけに、三高にとっては立ち上がりに難のある沢村はテンポよく投げ始める前に先取点を取りたいところでしょう。

果たして新球種であるスプリット改がストライクを取れるかが、今後の御幸のリードにも影響を与えること必至です。

青道は沢村と降谷の実質2人という投手の苦しい台所事情もさることながら、前回にもあったように気温はすでに30℃を超えているとなので、投手交代でのベンチの采配にも注目です。

ダイヤのAact2【225話】へ

まとめ

2020年9月2日発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのAact2【224話】「お披露目」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

「ダイヤのAactⅡ」を『試し読み』からチェックする

電子書籍サイト

漫画をお得に読みたいけど、どこのサイトが良いか分からない…。

そこであなたにお得に読める電子書籍サイトを3サービスに厳選してご紹介します。

サービス名 メリット
U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
まんが王国 初回半額クーポン

それでは、ひとつづつご紹介しますね!口コミはこちら

U-NEXT
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。


月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。(もしも過ぎてしまった場合の対処はこちら無料トライアル

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)
※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国で初回会員登録をすれば、半額クーポンがもらえます。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムで「無料期間」という設定がありませんので、解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり/初回会員登録で半額クーポンあり

無料キャンペーン