ダイヤのA actⅡ

ダイヤのAactⅡ【210話】最新話ネタバレあらすじ感想|同じだよ

漫画最新話ネタバレ

こんにちは。2020年4月28日(火)発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのA actⅡ【210話】「同じだよ」を読みました。

この記事では、ダイヤのAactⅡ【210話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

209話では、創成のエース柳楽の前に、またしても無得点の青道。その後、6回表の創成の攻撃では、先頭バッターがツーベースを放ちます。

この試合初めて捉えられた先発の降谷。ノーアウトでランナーを得点圏に置き、迎えるバッターは4番の奈良です。

※0円で漫画を読む
動画配信サービスのU-NEXTでは、初回無料登録で1ケ月のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり、最初にもらえる600ポイントで書籍を購入して実質無料で読むことが可能。動画配信も見放題作品業界№1ですのでめちゃくちゃ充実しています。▶U-NEXT無料トライアルはこちら

ダイヤのAactⅡ【210話】最新話ネタバレあらすじ

ノーアウトランナー2塁。

打席に立つ奈良は、2年前のことを思い出していました。

それは、創成高校で現在4番を打つ奈良と、エースの柳楽が1年生の夏・・・。

同じく西東京大会で戦った相手は、稲実です。

当時は稲実に敗れたものの、4-2と善戦。その時の奈良と柳楽は、先輩たちの思わぬ強さに感動していました。

しかし・・・試合を見ていた観客たちは、稲実の勝利を願っていたのです。

良い試合をしてくれて良かった。

ただ、稲実が買って良かった。

創成は負けてくれて良かった・・・。そんな言葉を聞き、2人はショックを受けました。

今回の青道は、2年前の稲実と同じく伝統校、甲子園出場経験があるチーム。

奈良は球場を見渡し、どれだけの人が自分たちに期待しているのかを考えます。

そんな奈良に降谷が投じた初球は、外角低めのスプリット。

奈良のバットは空を切り、ワンストライク。

2球目、3球目は外角に外れるものの、3球目の球速は155kmを記録しています。

カウントはワンストライクツーボール。

次はストライクがくると構える奈良。

熱い思いを胸に秘めています。

観衆や高校野球に興味がある人は、強豪校が代表となることを望んでいる。

しかし・・・自分たちも同じ・・・同じく甲子園を夢見ている!周囲への反骨心を胸に、バットを振り抜く奈良。

降谷の投じた4球目はスプリットで、奈良はかろうじてバットに当てます。

打球がサードに転がり、走る奈良。

サードの金丸がグラブを伸ばし、なんとかボールに当てます。

ショート側にボールが転がったことで、2塁ランナーは3塁でストップ。

ショートの倉持がボールを1塁に送りますが・・・。

判定はセーフ!

ノーアウトランナー1・2塁となり、打席にはエースの柳楽が向かいます。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

ダイヤのAactⅡ【210話】感想

今回は創成の主砲とエース目線で描かれた1話でした。2年前稲実に敗れた創成。

周囲の反応は、稲実が勝って当たり前。むしろ創成には勝手欲しくないという雰囲気だったのです。

作中ではネットの掲示板にも同じようなことが書かれ、現代のネット社会の問題も表現されていると思います。

実際にもあったのが、高校生で163kmを投げた佐々木が岩手県大会の決勝に登板せず、ニュースにもなりました。

あの状況では、優勝した花巻東高校がヒールのようになっていましたね。とんでもない投手を甲子園で見たいと世間は思うかもしれませんが、球児はそれぞれ必死に頑張っているでしょう。作者もそんな思いなのかもしれません。

ダイヤのAactⅡ【211話】考察予想

次回、青道はこの試合最大のピンチを迎えることになります。現在は0-1でリードしていますが、ノーアウト1・2塁と一打逆転の危機。

ここを抑えられるかどうかが、この試合のターニングポイントです。

ダブルスチールでもスクイズでもエンドランでもタッチアップでも、もちろんヒットでも点を取れる何でもできる状況。

しかし、打席に入るのが5番で得エースの柳楽ということもあり、創成はヒッティングでくると予想します。

つまり、降谷と柳楽の真っ向勝負になるでしょう。1塁上の主砲・奈良も、柳楽を信じて動かないと思います。降谷が柳楽を三振に取り、流れを止める。これが青道の望む展開ではないでしょうか。

➡ダイヤのA actⅡ【211話】へ

まとめ

2020年4月28日(火)発売の週刊少年マガジンより、ダイヤのA actⅡ【210話】「同じだよ」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ダイヤのAactⅡ」のアニメや最新刊を無料で読む

電子書籍サイト

漫画をお得に読みたいけど、どこのサイトが良いか分からない…。

そこであなたにお得に読める電子書籍サイトを3サービスに厳選してご紹介します。

サービス名 メリット
U-NEXT 初回31日間無料/600P付与/動画見放題多数
ebookjapan 初回6回半額クーポン(60日間)
まんが王国 初回半額クーポン

それでは、ひとつづつご紹介しますね!口コミはこちら

U-NEXT
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
 
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。


月額料金 トライアル期間は無料、その後1990円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。(もしも過ぎてしまった場合の対処はこちら無料トライアル

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)
※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国で初回会員登録をすれば、半額クーポンがもらえます。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムで「無料期間」という設定がありませんので、解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり/初回会員登録で半額クーポンあり

無料キャンペーン