チェンソーマン

チェンソーマン【6話】最新話ネタバレあらすじは?デンジの体がボロボロのわけとは!

2019年1月21日に週刊少年ジャンプ2019年8号が発売され、チェンソーマンの6話「脂は旨味」が掲載されました。

大事なペットで相棒だったチェンソーの悪魔ポチタと、借金返済のためにデビルハンターをしていたデンジ。

信頼していた人に裏切られて、殺されてしまいます。その時にポチタが心臓をデンジにあげたことで、デンジはチェンソーマンとして生き返ることができました。

公安のマキマと出会ったことで、公安のデビルハンターになったデンジの物語です。

さっそく、気になるチェンソーマン6話のネタバレをしていきたいと思います。

チェンソーマン6話のネタバレあらすじは?

17時まで外出を許可されたパワーは、デンジと一緒に電車で外出することになりました。

それはパワーの大切なニャーコを、悪魔から取り返すためでした。

 

ニャーコのいる場所は分かっているけど、問題は姿を見られたらニャーコを盾にされてしまうから、デンジしか悪魔と戦えないことだとパワーが話します。

ポチタを飼っていて、今は自分の右手で生きていることをデンジは話しました。

ポチタが死んだということで、死んでしまうと無になってしまう、心の中にいるだのは浅ましい慰めだとパワーは言いました。

デンジは、パワーとは仲良くなれないと思っていました。

 

その頃、マキマは上司たちに呼ばれていました。

あげた部隊の犬は育っているかと、上司がマキマに尋ねます。

期待に応えられそうなのが1匹で、面白いのが1匹いるとマキマは答えました。

マキマの仕事は犬を育てて使うことで、情を入れるなと上司たちは忠告しました。

帰りの車の中でデンジは不快なだけで面白くないのに、どうしてそんなに期待するのかと、早川はマキマに尋ねました。

マキマ「全ての悪魔は名前を持って産まれてくる」

その名前が恐れられているほど、悪魔自身の力も増すのだとマキマは答えました。

コーヒーは怖くないから、もしコーヒーの悪魔がいても怖くない。

でも車の悪魔がいたら、タイヤに轢かれて死ぬイメージがあるから強いかもしれない。

そしてマキマは、デンジは『チェンソーの悪魔』になれると言いました。

面白いだけで使えない、そしてデンジは公安には相応わしくなくて、悪魔と仲良くなれると思っているガキだと、早川はマキマに言いました。

 

そしてデンジとパワーは、ニャーコが悪魔といるという建物に到着しました。

デンジが貧血になるから、チェンソーになりたくないと言います。

小屋に近づいていくパワーに、デンジは違和感を覚えました。

デンジ「テメーが姿見せたら猫を人質にされんだろ?」

建物の近くまで付いて来たらダメじゃないのか、とパワーに話しかけます。

パワー「そういう設定じゃったか?」

設定という言葉で、デンジは身の危険を感じました。

そしてお互いに武器を出し、デンジはパワーを、パワーはデンジに襲いかかりました。

しかしデンジはパワーに殴られてしまい、頭から血が出てその場に倒れ混んでしまいました。

デンジを引きずって、パワーはその建物の中に入っていきました。

パワー「コウモリ…望み通り人間を連れて来たぞ!」

パワーが声をかけると、部屋の中にいたのはとても大きな不気味なコウモリでした。

デンジを見て、久しぶりの食事だと嬉しそうに話すコウモリ。

そしてデンジに、コウモリは自分の腕を見せます。

コウモリ「この私を隠れざるをえなくした忌々しい傷だ!」

知るかとデンジが言い返すと、人間に刻まれた傷は、人間の血で癒させてもらうとコウモリが言いました。

ギュウ

デンジから血を飲むコウモリでしたが、まずいと驚きデンジを地面に投げました。

コウモリ「不味い血でぇ!!復活してしまったではないかアアア!!」

そう叫ぶと無かった腕が生えて来て、屋根の上に飛び出していきました。

コウモリの姿は、とてもブキミなものでした。

 

デンジは早川に、悪魔と仲良しになりたいのかと言われたことを思い出していました。

そして倒れているデンジに向かって、よく信用したなとマキマが言いいました。

マキマ「やはり人間は愚かじゃ」

チェンソーマン6話の感想は?

パワーのまさかの裏切りには、読んでいてとても驚いてしまいました。

コウモリにボロボロにされてしまったデンジは、パワーたちと戦うことができるのか少し心配です。

 

マキマのデンジへの期待は、とても大きいものなのかなと思います。

チェンソーの悪魔は最強かもしれないと、読みながら思ってしまいました。

 

そろそろチェンソーマンのデンジに、会いたいところです。

パワーたちとの戦いで、チェンソーマンのデンジに会えることを期待しています。

ここからどのように戦っていくのか、今後の展開が気になるところです。

 

チェンソーマン6話で一番印象に残ったシーンは?

読んでいて好きだなと思ったのは、冒頭の2人で電車に乗っているシーンです。

なんとも言えない2人の雰囲気が、とてもよく好きです。

前回お互いの利害が一致して、ニャーコを助けにいくことになりました。

バラバラだった2人が、仲良くなるきっかけになるのではと思っていたので、この電車のシーンはとても良い雰囲気でワクワクしました。

まさかの裏切りが待っているとは思わなかったので、その後の展開を知ってから読み返すと、最初とは違う印象を受けました。

また2人がこんな風に過ごせるようになるのか、気になります。

チェンソーマン6話のまとめ

今回はパワーが、デンジを裏切るまさかの展開になりました。

パワーに殴られてしまったり、コウモリに血を飲まれてしまったデンジの体は、すでにボロボロです。

デンジの血を飲んだことで復活したコウモリは、今にも他の人の血を飲みに行ってしまいそうです。

新たな被害者が出てしまうのでしょうか、それともデンジがパワーたちを止めることができるのでしょうか。

デンジのことを嫌っている早川が、この戦いに参戦して来たら面白いのではと思ってしまいました。

そしてデンジと早川の距離が縮まれば良いのになと、考えてしまいました。

パワーと復活したコウモリは、一体何を企んでいるのでしょうか。

次回はこの2人に注目です。

裏わざ)マンガを無料で3冊読む!

最新作を早々にチェックできる上に無料でマンガが読めたらうれしいですよね?

実は無料で1561円分のマンガが読める方法があるのです!

例えば、「五等分の花嫁」や「進撃の巨人」「ONE PIECE」の単行本は1冊453円ですので、

ユーネクストに登録して600円分のポイント付与1冊無料で読むことができます。

music.jp 

に登録して961円分のポイント付与2冊無料で読むことができます。

他にも例をあげますと

週刊少年マガジン 300円/冊
約束のネバーランド 451円/冊
コーヒー&バニラ 453円/冊
キングダム 554円/冊
かぐや様は告らせたい 554円/冊

上記のような漫画を読むことができます。お得に組み合わせて読んでくださいね!

[1]ユーネクスト
日本最大級のサービスで、電子書籍やドラマ・アニメなどの動画視聴もできちゃいます。最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・見逃し作品多数取り扱い・スマホ対応

ユーネクストの公式サイトを見てみる

[2]music.jp
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できちゃうサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

公式サイトを見てみる

上のふたつのサービスをうまくつかうと1561円分無料で読むことが可能です。お得に漫画を読んでみてくださいね