週刊少年ジャンプ

ビルドキングBUILD KING【12話】最新話ネタバレ感想|一次試験!

漫画 最新話 ネタバレ 感想

こんにちは。ひらりです。

2021年2月15日発売の週刊少年ジャンプより、BUILD KING【12話】「一次試験!」を読みました。

11話では、ビルオンライセンス取得のため、試験会場に入ったとんかちとレンガ。ビガー工法が始まろうとしています。

親方衆やゼネコンの幹部も集まり、新たな人材を勧誘ようとしている助教・・・。試験管であるスミスは、釘モグラ叩きという課題を与えるのでした。

それでは、この記事では、ビルドキング【12話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

※0円で漫画を読む方法
動画配信で有名なU-NEXTでは、初回無料登録で31日間のトライアルがあります。電子書籍も52万冊の取り扱いがあり最初にもらえる600ポイントで書籍を読むことができます。1冊実質無料でしかも安全に読むことが可能です。▶︎公式サイトはこちら
※登録しなくても無料で読める電子書籍が2000冊以上のebookjapanもおすすめです。

ビルドキング【12話】最新話ネタバレあらすじ

ビガー工法の一次試験は、釘モグラ叩き。

釘モグラと呼ばれる生物が穴に入っており、叩くという単純な課題です。

ただ、この試験は全員が落ちる可能性があると話すナナ。

ビガーとは活力のことで、それは全ての生物が持っているモノ・・・。

ただ、それを自分以外の物に伝えるには資質がいるのです。

ビルオンに所属するビルダーのうち、ビガー職人は0.01%のみ。

その貴重な人材であるスミスは、釘モグラを1匹でも叩ければ合格にすると宣言しました。

制限時間は10分。

この内容に、とんかちは簡単そうだと口にします。

しかし、釘モグラは反撃してくる凶暴性を持っていました。

ビガー職人は危険地帯での仕事が多いため、この程度の危機は当たり前!!

スミスはそう話し、モグラを叩くハンマーを選ばせます。

ハンマーは重さで種類が分かれており、それぞれに長短が・・・。

軽いと動きは速いが、威力はない。

重いと威力はあるが、動きが遅くなる。

参加者は、自分に合った重さのハンマーを選んでいきます。

1番重いハンマーを手にしたのはとんかち。

レンガは軽めのハンマーを持ち、No.44の参加者と話しをしました。

そのNo,44は、自分の弱さに絶対的な自信を持っています。

個性の強い参加者たちの準備が整うと、試験の開始を宣言するスミス。

試験が始まると、釘モグラの速さに参加者は戸惑っています。

さらに反撃を受け、脱落する者も・・・。

ビルオンの幹部たちは、この試験が厳しすぎると感じていました。

ただ、その中でも注目を集める参加者が・・・。

まずモグラを叩いたのは、No,21の襟木シズカ。

次に成功させたのは、先程とんかちに喧嘩を売ったバルです。

No,44のコネチカはやけくそに叩き、奇跡的に成功!!

No,38のまぐにも、それに続きました。

テクにポコミチン、ハカという参加者も通過し、レンガも釘モグラをKOします!!

会場の中央で、5トンのハンマーを振るとんかち。

モグラをKOするどころか・・・とんかちの一撃は会場を破壊してしまいました!!

家喰いの方が強かったと、笑うとんかち。

会場の注目を一気に集めたとんかちですが、スミスは飲み過ぎで吐いていたため、とんかちを見てもいませんでした。

ビルドキング【12話】感想

試験が始まり、次々と明らかになる参加者たちの実力。スカウトに来た皆が試験の厳しさを指摘する中、以外にも多くの参加者が合格します。

親方衆も、やはり今年は豊作だと期待を高める状況。ただ、その中で全員の度肝を抜いたのはとんかちでした。

5トンのハンマーを手にしたとんかちは、規格外のパワーを見せつけたのです!!普通の参加者とは別次元の結果を残したとんかち。

スカウトマンたちの、目にとまることになるのでしょうか!?

ビルドキング【13話】考察予想

無事に一次試験を通過したとんかちとレンガ。他にも個性が強そうな参加者が揃っているため、この後の試験に注目が集まります。

試験官であるスミスは、ビガー職人には強さが不可欠だと思っているよう・・・。そこでここからは、個人の強さを確かめる試験となるのではないでしょうか!?

そうなると、とんかちはさらに注目を集めることになりそうです。

家を作るだけが大工ではないという設定が、このBUILD KINGのポイントですね。当然、レンガの見せ場もあると思います!

まとめ

この記事では、ビルドキング【12話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

漫画をお得に読むおすすめのサイト

2020年から電子書籍で漫画を読む人が急増しています。紙はとっても素晴らしいですが、電子書籍の魅力はいつでも手軽に読めてしまうのがいいですよね。

さらに買いに行く必要がないということと、電子書籍の方が還元率が高く安く読めてしまうお得さもあります。

しかし違法サイトもたくさんありダウンロードをするとウィルス混入や個人情報が盗まれるという怖さがあります。

そこで疑問は、

2021年1月以降、違法サイトの漫画を読んだ場合、罰則を課せらる場合があります。悪気はなく開いたサイトでそんなことが発生したらと思うと…

そこで安心して読める、安全なサイトをお得さも踏まえてご紹介しますので、参考にしてください。

完全無料でコミックスやアニメが見られるのはU-NEXT!

U-NEXTとは日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと52万冊以上と取り扱いが豊富最大40%還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
月額料金 トライアル期間は無料、その後税込み2189円
無料期間 31日間 ➡解約方法はこちら
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXT アニメ見放題作品は190,000本!!レンタル作品も30,000本の取り扱いがあります。

U-NEXT無料トライアル中に解約しても違約金などは発生しません。登録は3分程でできます。無料トライアル

週刊少年マガジンやサンデー、チャンピオンヤングマガジンヤングジャンプなども初回のポイントで600円以内なので無料となります。

※339円のサンデーも無料で読めちゃう!

さらに電子書籍のお得なサービス

もうすでにU-NEXTを利用されたあなたに、他にも電子書籍のお得なサービスをご紹介します。

ebookjapan
ebookjapanは、Yahoo!IDでの初回ログインから60日間期間限定、6回まで半額クーポンが使えます!
 
また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実しています。
 
欲しい作品のみを購入するシステムですので「無料期間」という設定がありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 無料まんがが2000冊以上・YahooIDの登録で60日間期間限定6回まで50%オフ

無料まんがが2000冊以上!試し読みなども豊富!(無料まんがを読むだけなら登録不要)

「鬼滅の刃23巻を459円を半額クーポンを使って229円で読めます

「呪術廻戦13巻」459円も半額クーポンを使えば229円!

週刊少年マガジン週刊少年サンデー、チャンピオンやヤングマガジン、ヤングジャンプなども初回の6回まで半額となります。

※会員登録や使い方はこちら
※試し読み増量キャンペーンも豊富です!

半額クーポンで読む

まんが王国
まんが王国では「じっくり試し読み」の無料漫画が多数あるのが特徴です。登録は無料です!メールアドレスから登録が可能。
 
欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムなので解約もとくに必要ありません。
 
月額料金 なし 
無料期間 なし
メリット 3000冊以上の無料まんがあり

じっくり試し読み