男性向けまんが

ブルーロック21話のネタバレあらすじ感想!潔の能力が覚醒か?

こんにちは。ブルーロックはこれまでにないタイプのスポーツマンガ、サッカーマンガです。

これまでのスポーツマンガでは部活の全国大会で日本一を目指すというのが王道ですが、このマンガは最強のフォワードを目指すというストーリーになっています。

それではブルーロック21話のネタバレ・あらすじです

ブルーロック21話のネタバレ・あらすじは?

試合時間も残りわずか。
もう1点とって同点にしないと後がないチームZ。

バックパスを要求する仲間達の声とは裏腹にゴール前に得点の匂いを感じる潔。

そこには逆サイドを猛スピードで駆け上がる千切の姿があった。

時間的にももうワンプレーで試合が終わってしまう。

潔は逆サイド深くにクロスボールを送る。

見方だけでなく、相手チームまでもがパスミスと思っていたが、千切だけはそのボールに反応。

裏切り者の久遠がクリアするよりも早くそのボールに触れ、猛スピードでゴールに迫る。

鰐間兄弟をも抜き去り、相手キーパーと1対1の場面。
千切のつま先が相手キーパーよりも先にボールをとらえ、その

ボールは相手のゴールに吸い込まれた。

ブルーロック21話の感想は?

https://twitter.com/nomnii/status/1081854516029358080

とても熱い展開でした。

千切が自分の中での葛藤や過去の自分を振りきり、ただ目の前のボールだけに集中するシーンは感動的でした。

残り時間わずかで同点にしたい場面で、得点をあげるシーンは興奮しました。
これでなんとか同点で、次の試合に望みを託すことができます。

チームZの選手達のそれぞれの能力も明らかとなり、次を楽しみにさせるような展開だったと思います。

そして、主人公である潔の能力がどんどんと覚醒してきているのがわかります。

今回も潔のアシストで敗北の危機を乗り切りました。

徐々に成長してきているのがわかる展開でとてもおもしろかったです。

まとめ

ブルーロックの好きなキャラは千切です。千切が過去の自分を振り払い、覚醒するシーンが好きです。

とは言って元々才能のある選手なので覚醒というよりは過去の自分を取り戻したという感じだと思います。

試合の最重要局面でその才能を取り戻した場面が心が熱くなり好きなシーンです。その中で、自分自身に問いかけているシーンも感動します。

これでダメだったら、このシュートが決まらなかったらサッカーをやめようと決意して奪ったゴールはとても感動的でした。