あさひ先輩のお気に入り

あさひ先輩のお気に入り【23話】最新話ネタバレ感想|24話を考察!

こんにちは。2019年6月13日発売の別冊フレンドより、あさひ先輩のお気に入り【第23話】「一生大事にします」を読みましたのでご紹介します。

22話では、大好きなあさひとクリスマスデートをしている茉莉ですが、なんとあさひへのクリスマスプレゼントを失くしてしまいました。

楽しい時間を過ごしていた茉莉だけど一気に青ざめてしまいます。あさひのために心を込めた手作りのプレゼントは見つかるのでしょうか。

→「あさひ先輩のお気に入り」を今すぐ無料で読む

あさひ先輩のお気に入り【23話】最新話ネタバレあらすじ

プレゼントがない!?スケートリンクまでは持っていた記憶がある茉莉はあさひにここで待っていてもらうように言って、急いでスケートリンクへ戻ります。

忘れ物として届いているはず・・・、と係の人に聞いてみる茉莉でしたが、プレゼントは届いていません。

茉莉はその場に崩れ落ちてしまいます。

違った場所を探そうと考える茉莉でしたが、これ以上あさひを待たせる訳にもいかず、諦めてあさひが待っている場所に向かいます。

別れた場所とは違った場所で合流した茉莉とあさひ。あさひは茉莉に何かあったのか心配しますが、茉莉はあさひに心配をかけてしまったことも後悔します。

色々なことを我慢できなくなった茉莉は、あさひを前にして、ポロポロと泣き出してしまいました。正直にプレゼントを失くしてしまったことを伝える茉莉。

ですがなんと、茉莉からのプレゼントはあさひが持っていました。

「!?!?」と、目が点になる茉莉。あさひは茉莉がベンチに忘れそうになっていたプレゼントを持っててくれたのです。

安堵からか、茉莉は再び崩れ落ちてしまいます。

あさひは自分へのプレゼントと聞いて早速プレゼントを開け、すごく喜んでくれました。これには茉莉も大満足です。

すると、時計を見てあさひが急いで茉莉をどこかへ連れていきます。

ついた先で、イルミネーションが1度消えて点滅しました。

30分に1度ある点滅をあさひは茉莉に見せたかったのです。イルミネーションの中、あさひが茉莉にプレゼントを渡します。

プレゼントはかわいいウサギのぬいぐるみ、そしてその首にはハートのネックレス。

あさひが茉莉の首にネックレスを着けてあげると、茉莉は「一生大事にします…。」と涙します。

これにはあさひも「俺も、一生大事にします。」と言って、茉莉にキスをするのでした。楽しい時間はあっという間、もう帰る時間になってしまいました。

帰りたくないと思った茉莉の心を読んだかのように、あさひは茉莉を家に誘い、そのままあさひの家に行くことに!独り暮らしのあさひの家。

ドキドキする茉莉。あさひが部屋の電気を消します。まだ覚悟がぁー、と勘違いする茉莉の前にあさひが手作りの不格好なケーキを出します。

2人でケーキを食べたあと、くしゃみをするあさひを暖めるために、茉莉が抱きつきます。

「ちょーしあわせ。」と言う、あさひですがそれにより茉莉を帰したくないと言う気持ちが高まって、茉莉をベッドに押し倒してしまいます。

あさひ先輩のお気に入り【23話】を読んだ感想

プレゼント、なんとなく予想はしていましたがあさひが持っていましたね(笑)。

茉莉はおっちょこちょいだから、先輩のあさひがいて本当によかったです。ちゃんと年上の対応をしてくれるあさひですが、茉莉相手にはブレーキが効かなくなってしまうのか、最後はドキドキの展開で終わってしまいました。

まだ覚悟ができていない茉莉相手に、男として我慢ができなくなってしまうのでしょうか。次がすごくすごーく、気になる終わり方でした。

あさひ先輩のお気に入り【24話】を考察

次回は、ベッドの上の2人のシーンからのスタートになります。帰したくないと茉莉の上になったあさひですが、きっと茉莉の顔は真っ赤になっていることでしょう。

このまま、ごめんね、と笑顔で茉莉を送っていってクリスマスデートは終わりを迎えるのだと思います。もしくは、親に連絡してお泊まりかもしれません。

どちらにせよ、あさひはまだ思いきった行動には出ないと思うので安心して読めるでしょう。一生大事にします、という言葉通り、2人のラブラブ度は増していくと思われます。

あわせて読みたい
あさひ先輩のお気に入り【24話】最新話ネタバレ感想|25話を考察!こんにちは。2019年7月13日発売の別冊フレンドより、あさひ先輩のお気に入り【第24話】「帰らないとダメなのに」を読みましたのでご紹介...

▽U-NEXTで「ワンピース劇場版12作品」をいますぐ無料で視聴する▽31日以内に解約すれば無料で視聴可能です

 

漫画コミックを無料で読むおすすめサイト

まずは大手の電子書籍サイトと登録時にもらえるポイントのご紹介です。

▽おすすめの電子書籍サイト▽

サービス名 登録時にもらえるポイント
U-NEXT 600ポイント
music.jp 961ポイント
FODプレミアム 100ポイント(+1200ポイント)
eBookJapan 0ポイント/初回半額クーポン
まんが王国 0ポイント/初回半額クーポン

 

U-NEXTに無料登録
日本最大級の動画配信サービスで、電子書籍もなんと34万冊以上と取り扱いが豊富最大40パーセント還元もあってお得に読めるのが特徴!初回31日間無料なのに600円分のポイントももらえます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは2冊無料で読むことができます。


月額料金 1990円
無料期間 31日間
メリット 雑誌読み放題・映画やドラマも充実・スマホ対応

U-NEXTの公式サイトを見てみる

\単行本半額クーポンあり/

他にもU-NEXTでは動画配信が充実しており、ドラマアニメを多く取り扱っています。上の画像の右上に赤く「」と書かれている作品(例えば上記では約束のネバーランド)は「ポイントが必要」という意味です。「P」が無い場合は会員登録のみ見放題作品となっています。

↓↓↓↓

U-NEXTの公式サイトを見てみる

music.jpに無料登録
music.jpは動画・音楽・電子書籍と幅広く利用できるサービスです。電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。無料期間は30日間漫画や音楽で961ポイント&動画で使える1500ポイントがもらえます。
週刊少年マガジンや週刊少年サンデーは3冊無料で読むことができます。
月額料金 1922円
無料期間 30日間(漫画961ポイント&動画1500ポイント付与)
メリット スマホ対応・電子書籍購入時10%ポイント還元

music.jpの公式ページを見る

FODプレミアムに無料登録
フジテレビの公式サービスとなります。amazon決済から無料登録すると、100ポイント付与され、その後8の付く日に400ポイントが付与され、1ケ月で1300円分が無料もらえます。
100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもありますよ。週刊少年マガジンやサンデーは4冊無料。今すぐチェック!
月額料金 888円
無料期間 1ケ月(無料期間中に1300円分のポイント付与)
メリット 雑誌読み放題・無料コミックも多数あり・20%ポイント還元

FODプレミアムの公式ページを見てみる

またFODプレミアムは登録せずとも、1週間の期間限定などで動画見逃し配信もおこなっています。こちらはポイント消費もありませんし、安心してくださいね。「ONE PIECE」の最新話も無料配信中です。

↓↓↓↓

FODプレミアム公式ページへ

半額で読むならA【eBookJapan】

例えば「ONE PIECE」で例を挙げてみましょう。

eBookJapanでは451ポイントかかりますが、Yahoo!IDでの初回ログインで50パーセンオフクーポンがもらえますので、226円93巻が読めてしまいます。

また2000冊以上の無料まんがの取り扱いがあったり、割引やセールなどのサービスも充実していますのでオススメです。

会員登録は無料で、必要な巻を購入すれば特に解約する必要はありません。

ebookjapanの公式サイトをみる

半額で読むならB【まんが王国】

まんが王国でしたらワンピースの単行本が418ptとなっていますので、初回会員登録をして半額クーポンを利用すれば、209円で読めてしまいます。

登録自体は無料です。メールアドレスやツイッターから登録が可能。こちらも欲しい漫画のタイトルのみを購入するシステムで「無料期間」という設定がありませんので、解約もとくに必要ないかなと思います。

まんが王国の公式サイトを見る

\単行本半額クーポンあり/

違法サイトのアップロードの危険性

これまで無料で読む方法をご紹介してきましたが、いやいや登録なしで無料で読む方法なんかたくさんあるでしょと思われている方も多いと思います。

しかし、無断で作品をアップロードしたり、ダウンロードしたりするのは実は違法なんです。平成24年10月に改正された著作権法によって「販売・有料配信されている音楽や映像の違法アップロード・ダウンロードが刑罰の対象」となりました。


違法アップロードは公衆送信権(送信可能化権)の侵害ですから、ほかの著作権侵害と同じ「10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはこれの併科」です。

引用元

でもみんな見てるからとか、大丈夫だろうという思いでご覧になるとそれは著作権違法となり犯罪です。それにあなたのスマホやPCがウィルスで使えなくなってしまう可能性もあります。

さらにあなたが見ている大好きな漫画の作者の方にマネーが入らなくなってしまうのです。

ご紹介したサービスはそんなリスクをおかさなくても見られる方法です。不当な方法ではなく堂々と安全安心に読みましょう。

公開日:2019年6月14日